観光客の激減…逆転の一手は“中年男性の裸カレンダー”!?

観光客の激減を受け様々な企画を打ち出してきた北海道の「小樽堺町通り商店街」。
今度は一風変わったカレンダーの販売を始めた。

小樽運河にほど近い「小樽堺町通り商店街」。全長1.3キロの通りに約100店が軒を連ねる。

この記事の画像(12枚)

小樽堺町通り商店街組合の坂口武さん。

小樽堺町通り商店街組合 坂口武さん:
人通りが少ないですね。GoToトラベルの停止延長と、東京で緊急事態宣言が出た影響で人の移動が厳しくなってきましたので…

例年1月は外国人観光客を中心に賑わう商店街。しかし、現在は約7割の店舗が休業し、かつての賑わいにはほど遠い状況だ。

2019年1月の小樽堺町通り商店街

商店街は2020年3月と4月にその悲惨さを笑い飛ばす自虐的なポスターを制作。そして、9月には、商店街の店主たちで結成したアイドルグループのサイン会を開催した。

自虐的なポスターを制作

GoToトラベルの恩恵もあり、一時は観光客が戻ってきたが、首都圏の緊急事態宣言なども影響し、寂しい商店街に逆戻りとなった。

ーー後ろにあるそのチラシは何?

小樽堺町通り商店街組合 坂口武さん:
今年の商店街のカレンダーです。彼らは商店街が誇る中年のアイドルグループです

お客さんを呼ぼうと2021年も動き出した小樽堺町通り商店街が販売を始めたのが、商店街の中年アイドルグループ「一方通行」のカレンダーだ。

中年男性の裸のカレンダー

ーー除雪は必要ない。熱い心で溶かす?

小樽堺町通り商店街組合 坂口武さん:
こういったテーマと写真で、前向きに元気に頑張ろうという思いです

一方通行 オミオミ(50) ワジー(40) りょーじ(34):
YO!みんな知ってるかい?北海道の小樽市街。お店がつらなる商店街。愉快痛快来てみんかい

昆布店社長の「オミオミ」、占い店専務の「ワジー」、そしてザンギ店社長の「りょーじ」によるアイドルグループ「一方通行」。

アイドルグループ「一方通行」

カレンダーにどんな思いを込めたのか。

一方通行 オミオミ:
ひと肌脱ぐことで、世の中を少しでも明るくしたいという気持ちを込めまして。全人類に向けてこのカレンダーを発売しました

1月1日から1000円で販売を始めたカレンダーに込められた秘策とは。

一方通行 オミオミ:
今回プレゼントもつきます。小樽堺町通り商店街で使える商品券、1000円分

1000円のカレンダーを買うと、特典として商店街で使える1000円分の商品券がついてくる。

1000円分の商品券がついてくる

一方通行 りょーじ:
実質タダ?

一方通行 オミオミ:
そうとも 言うかもしれない

現在の売れ行きは100部ほど。カレンダー制作を企画した商店街組合の坂口さんには。ある狙いがあった。

小樽堺町通り商店街組合 坂口武さん:
堺町通りをもう1年間忘れないでいただきたいという思いで作った

当面は苦境が続くかもしれない小樽堺町通り商店街。
「みんなの笑顔が最高の暖房だぜ」。 生き残りをかけた挑戦が、2021年も続く。

(北海道文化放送)