松屋で大人気の「シュクメルリ」が復活

2020年、牛丼チェーンの松屋が鶏肉をガーリッククリームソースで煮込んだヨーロッパ・ジョージアの郷土料理「シュクメルリ」を期間限定で販売し話題になった。

この記事の画像(12枚)

その後、一度販売を終了したが、1月19日「松屋 シュクメルリ鍋定食」790円(税込み)が復活した。

そんな中、他のメーカーもシュクメルリに注目。

ファミリーマート ファストフーズ部・倉元啓さん:
SNSでジョージア料理の特にシュクメルリが話題になっている。

今話題のシュクメルリ、どんな物があるのか紹介する。

松屋監修のシュクメルリ鍋風カップ麺

まずは松屋と日清がコラボした新商品のカップ麺「松屋監修 世界1にんにくをおいしく食べるための料理と話題 シュクメルリ鍋風ヌードル」246円(税込み)。

めざまし取材班:
にんにくの風味はかなり効いているんですが、スープは意外とあっさりしていて食べやすいです。

濃厚なホワイトソースをベースにしたスープで、ニンニクの風味とチーズのコクを堪能できる。

食べ終わった後は、余ったスープをご飯にかけてチーズリゾット風にして食べるのもおすすめ。

シュクメルリを手軽に食べれるドーナツ

ファミリーマートからは手軽に食べられる「ガーリックチキンドーナツ(シュクメルリ風)」140円(税込み)。

割ってみるとニンニクが効いたゴロッとしたグリルチキンが入っているので、食べ応え抜群。

手羽元が2本入ったシュクメルリ

続いては日本にあるジョージア大使館の協力を得て作った、レトルトのシュクメルリ「松原食品 ジョージア料理シュクメルリ」918円(税込み)。

食べ応えを追求し、中には骨付きの手羽元が2本。

スープとしてそのまま食べるのもよし、ご飯やパスタにかけて食べるのもおすすめ。

(「めざましテレビ」1月21日放送分より)

めざましテレビ
めざましテレビ
メディア
記事 2076