東京都で、新型コロナウイルスの1日の新規感染者数が、来週に、2万4000人台に達するとの試算が出された。27日午後に行われた専門家会議で明らかにされたもので、このままのペースで感染者が増加すると、1週間後の2月3日には、2.3倍増えて、2万4074人にのぼるという。都内の感染者数は、26日、過去最多の1万4086人にのぼっている。

また、専門家会議では、都内の医療提供体制に関する警戒度については、「最も深刻」なレベルには引き上げず、2番目に深刻な「通常医療を制限し、体制強化が必要な状況」が維持された。感染状況の警戒度は、先週の会議で、「最も深刻」なレベルに引き上げられている。

東京都の専門家会議で、来週、感染者数が「2万4000人台」に達するとの試算が出された(午後1時 都庁)
この記事の画像(2枚)
記事 930 社会部

今、起きている事件、事故から社会問題まで、幅広い分野に渡って、正確かつ分かりやすく、時に深く掘り下げ、読者に伝えることをモットーとしております。
事件、事故、裁判から、医療、年金、運輸・交通・国土、教育、科学、宇宙、災害・防災など、幅広い分野をフォロー。天皇陛下など皇室の動向、都政から首都圏自治体の行政も担当。社会問題、調査報道については、分野の垣根を越えて取材に取り組んでいます。