「おいしい紅茶のまち」で町おこし…愛知県尾張旭市の紅茶専門店「ティーズ リンアン」

名古屋の繁華街、栄から名鉄瀬戸線で約20分の愛知県尾張旭市に、香り高い紅茶が楽しめる紅茶専門店がある。

愛知県尾張旭市は駅前の案内板にもあるように、「おいしい紅茶のまち」として町おこしをしている。

この記事の画像(7枚)

創業23年の紅茶専門店「ティーズ リンアン」。

マスターの堀田さんは、紅茶で町おこしをしようと呼びかけた発起人。

今回は「ディンブラ」(715円)というスリランカ産の紅茶をいただいた。

堀田さんが紅茶の飲み方の作法を教えてくれた。
イギリスでは、こぼれそうなくらいミルクをたっぷり入れて飲むので、ソーサーを持って飲むとのこと。

とても香り高く、茶葉も感じながら優しさに包まれるようなティータイムを楽しめる。

(東海テレビ)

「ゆったり飲むのがお茶ですよね」と話す堀田さん。香り高い紅茶で優雅なひとときを過ごすことができるお店だ。