家具、小物、食事…すべてが英国調「カフェ モーリス」

名古屋の南隣、JRの新快速で約15分の愛知県大府市に、まるで隠れ家のような、イギリスの定番スイーツが食べられる人気のカフェがある。

この記事の画像(11枚)

イギリスの家具や小物を揃えた「カフェ モーリス」。

まるでおとぎ話に出てくるような雰囲気だ。

店内の照明はイギリスのアンティーク。

かのビクトリア女王も愛したという、イギリス定番のスイーツ「ビクトリアケーキ」が人気。

スポンジケーキにラズベリージャムをサンド。

何から何までイギリスだ。

「モーリス」も新型コロナの影響で、春先は店を閉めていた。

店主の加古さんは、休業していた1か月の間に、店の外に新しい客席を作っていたという。

客席とは離れのこと。時間があったとはいえ、「自作」とは驚き。

モーリスには、読書をしたり、ゆっくりお茶を飲みたいと、1人で来る客も多く、そうした人に離れを使ってもらおうと考えている。

(東海テレビ)