飼料にこだわり、大切に育てる

“恋する豚”と聞いて、何をイメージしますか?

千葉県香取市に2012年にオープンした精肉加工場とレストランを併設する「恋する豚研究所」。

代表取締役の飯田大輔さんは「私たちが大事にしているのは豚の健康です。健康な豚をきちんと育てる」と話し、“豚も恋をする”ような環境で育てることに徹している。

生産農家のこだわりはエサづくり。パンの耳やビスケットなど、まだ食べられる食品廃棄物を粉砕し、乳酸菌などを混ぜて発酵させている。

腸内環境を良くするエサと清潔な豚舎で育てられた豚。

こうして飼料にこだわり、大切に育てられた豚のしゃぶしゃぶランチは、週末には2時間待ちの行列もできるという。

誰もが働きやすい仕組みを

実は、この「恋する豚研究所」は、「障がいを持つ人に働ける場を」という思いで立ち上げ、さまざまな分野とつながり、地域の課題解決にも挑戦している。

スタッフの半数は、知的障がいや精神疾患などを抱えている人たち。働きづらさを抱えた人のための就労支援施設でもある。

社会福祉法人の理事長も兼ねている飯田さんは、「彼らに自立できるだけの報酬を払いたい」と話し、「まずは美味しくてまた買いたいと思えるものをきちんと作って、その中に障がいのある人が働けるような環境を作っていく」と語る。

「恋する豚研究所」の建物の周りに広がる畑と森は、高齢化で管理ができなくなってしまった所有者から借りているもの。

荒れ放題だった畑を障がいのある人たちと一緒に耕し、サツマイモを育て、スイートポテトを販売している。森では、施設内の給湯を賄う薪をボイラーの燃料にしたり、キャンプ場に販売したりしている。

30種類以上ある仕事は、番号を振り、写真とわかりやすい言葉でマニュアル化して、誰もが働きやすい仕組みを作っている。

地域の人のために、福祉の枠を超えていきたい。飯田さんは「誰もがその人らしく、なんとなく楽しい生活が営めるような地域社会を目指していきたい」と語った。

恋する豚研究所
https://www.koisurubuta.com/

「フューチャーランナーズ~17の未来~」
フジテレビ 毎週水曜日22:54~23:00放送中(関東ローカル)
BSフジ 毎週土曜日 21:55~22:00放送中
■動画はこちらから
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive_91.html
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive_92.html
■過去の動画一覧はこちら
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive.html

SDGs

SDGsとは、2015年9月の国連サミットで、全会一致で採択された「持続可能な開発目標」。
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/sdgs.html