虐待などの理由から児童養護施設や里親家庭で暮らす子どもたちは、厚生労働省が行った調査によると全国に約4万5000人いるとされている。

児童養護施設から社会に巣立つ子どもたちの自立支援を行う、認定NPO法ブリッジフォースマイルの植村百合香さん。

「親が子どもを育てるのが当たり前の社会の中で、親に頼れないという状況をそもそもイメージできなかった。何に困っていて、どういった助けが必要なのかを伝えていく必要があると思っています」と語り、彼らの存在に光を当てようと毎年、施設出身者によるスピーチイベントを開催している。

登壇者はボランティアと原稿を練りながら、自分の経験を初めて客観的に見つめていくという。

スピーチが生きる自信に

過去のスピーチイベントでは、親から虐待を受けてきた17歳の少年がジャーナリストになるという夢を語った。

「こんな経験をした僕だからこそ分かるんです。親からも社会からも裏切られてしまったような孤独感。僕は人々の声を、思いを伝えていきたい」

こう訴えた少年は5年後、大学を卒業して新聞社に入社し、夢への一歩を踏み出した。

スピーチすることで思いを伝え、話を聞いて認めてくれた人がいたという経験が、彼らに自信を与えていく。

植村さんは「誰か一人でも見ていてくれた人がいたとか、話を聞いてくれたり、認めてくれる人がいたという経験が、彼らの人生を明るくすると思います」と語った。

認定NPO法人ブリッジフォースマイル
https://www.b4s.jp/

「フューチャーランナーズ~17の未来~」
フジテレビ 毎週水曜日22:54~23:00放送中(関東ローカル)
BSフジ 毎週土曜日 21:55~22:00放送中
■動画はこちらから
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive_88.html
■過去の動画一覧はこちら
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive.html

SDGs

SDGsとは、2015年9月の国連サミットで、全会一致で採択された「持続可能な開発目標」。
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/sdgs.html