両国国技館では大相撲七月場所で連日熱戦が繰り広げられているが、ZOZOマリンでは日本人最重量114キロ、ロッテの巨漢スラッガー井上晴哉(31)が1試合3本塁打と躍動した。

井上は2回無死1塁で、楽天の先発・石橋良太(29)の外角高めのカットボールを捉えると、打球はライトスタンド中段へ飛び込む先制の6号2ラン。
今季から始めた相撲の懸賞をもらう際の手刀のしぐさ「ごっちゃし!」のパフォーマンスを披露する。

この記事の画像(6枚)

井上は続く3回の第2打席、今度は石橋の外角高めのストレートを捉え「右上手投げという感じで決まった」と7号ソロをライトスタンドに叩き込む。

ところが、先発の美馬学(33)が5回途中6失点で降板、リリーフ陣も踏ん張り切れず、試合は激しい乱打戦に…

3点を追う形となったロッテは8回に中村奨吾(28)のソロで2点差に詰め寄ると、2死1塁で打席には井上。

左下手投げという形で決めさせて頂きました」と、フルカウントから森原康平(28)のストレートをフルスイング。この試合3本目の一発をレフトスタンド中段に放り込み、試合を振り出しに戻した。

すると、12-12で迎えた9回裏に1死満塁のチャンスを作り出したロッテ。最後は中村の押し出し死球でゲームセット。井上が4時間27分に及んだ大乱戦をサヨナラ勝ちの形につなげた。

また、チームはこの日から暑いシーズン、アイスでマリーンズ選手をサポートすることを目的にした「Marines× COOLish」を選手ロッカー等に常備した。このアイスはロッテ中央研究所が製造し、アミノ酸入りのレモン味で9種のアミノ酸配合アミノ酸スムージーとなっている。千葉ロッテマリーンズ広報室は「試合前後などボディーメンテナンスをサポートしてもらいます。28日から選手たちも食べていますが、大好評となっており、28日もクーリッシュパワーで劇的勝利をすることが出来たのではと思っています」とコメント。好調の井上をサポートしているようだ。

球団提供
球団提供

7月28日プロ野球結果
巨人4-2DeNA 
ヤクルト5-20阪神
広島2-3中日
日本ハム5-1オリックス
ソフトバンク9-4西武
ロッテ13-12楽天

(フジテレビ・加藤忍)