野菜をまるごと冷凍する調理法がSNSで話題

SNSで話題となっているのが、「なす まるごと冷凍してたから、煮浸し作ったけど簡単だった!」という野菜を「丸ごと冷凍」する調理テクニック。

その便利な調理方法が、SNS上に数多くアップされている。そこで、夏にうれしい「野菜の丸ごと冷凍」のテクニックをシェアする。

今回教えてくれたのは、これまでに数多くの冷凍術の本を出している、料理研究家の島本美由紀さん。

ナスを丸ごと冷凍しておひたし

まずはナスの丸ごと冷凍。冷凍の方法は超簡単。保存袋にナスを丸ごと入れ、1日冷凍するだけ。すると・・・

めざまし取材班:
すごいカチカチです。

この丸ごと冷凍ナスのオススメ調理を聞いてみると…

料理研究家・島本美由紀さん:
ナスはおひたしにすると便利です。

凍ったままの冷凍ナス2本にラップをかけ、電子レンジ(600w)で5分加熱する。すると、蒸しナス状態になる。

ナスを水にさらしながら食べやすい大きさに手で裂き、水気をとって、ポン酢やかつお節などをかければ完成。

実際に食べてみると…

めざまし取材班:
調味料と一緒に煮込んだみたいに、しっかりと味がしみています。

そのおいしさにはある秘密があるという。

料理研究家・島本美由紀さん:
冷凍することによって一度細胞が壊れているので、味が染み込みやすくなります。

トマトやキュウリでも応用が可能

ほかにも、1日冷凍したトマトを流水にさらせば簡単に皮がむける。そうめんにトッピングすれば、冷たく食べることができる。

水分量の多いキュウリは丸ごと冷凍することで、よりシャリシャリな食感になる。すりおろして使うこともでき、豚しゃぶのトッピングにピッタリ。 

(「めざましテレビ」7月20日放送分より)