私がお伝えしたいのは「BTSの公演費用7億円を誰が払うか」です。

韓国の釜山万博誘致のために来月行われるBTSの無料公演は、約7億円かかりますが、釜山市などは費用を負担しない立場です。
BTSの事務所はスポンサー企業が参加するとしていますが、誰が費用を負担するのか決まっていない状況です。

ポイントはこちら「公演1カ月前に費用を押し付け合い?

韓国の人気グループBTSの無料公演は、2030年の釜山万博を誘致するために10月15日に行われる予定です。
韓国紙「韓国経済」によりますと、公演にかかる費用の約7億円について釜山市関係者は「釜山市は後援機関として場所を提供し、交通・宿泊など行事に必要な行政支援を担当する」と、公演費用の負担はあくまで主催であるBTSの所属事務所HYBE(ハイブ)が考えることだとの立場です。
また別の関係者の話として、「金の出所は互いになすりつけ合っている雰囲気」とも伝えています。
HYBEは「HYBEと多くの企業が万博誘致に賛同するため、公式スポンサーとして参加している」と説明していますが、企業名などは明らかにしていません。
また今のところ万博誘致に参加している企業に協賛などの要請はないとしています。

今回の公演は、最年長メンバーJINさんの軍への入隊期限が年末に迫っているため、メンバー全員での公演はこれが最後となる見方もあり、世界中からファンが集まることが予想されます。
しかし、当初予定していた会場へのアクセスが悪く会場が変更になったり、公演に便乗して周辺ホテルが宿泊費を不当に引き上げるなどの問題が持ち上がっています。10万人規模の動員を予定していましたが、会場の変更により当初より減ると見られています。

すでにファンクラブ向けのチケット抽選は終わり、これから一般向けのチケット抽選が始まる予定ですが、チケットの”転売騒動”が起きる可能性も指摘されています。
世界的に注目を集める今回のBTS公演ですが、当日まで様々な現象が起きそうです。