アメリカ・ニューヨークの公園で食欲旺盛なヤギの力を借りて園内を整備する恒例のイベントが始まった。

この記事の画像(6枚)

古賀颯祐記者:「今ヤギが出てきました。周りからはとても大きな歓声が上がっています、まさに公園のアイドルです」

ニューヨーク・マンハッタンの公園で放されたのは20匹のヤギたち、園内に生い茂る外来種の雑草などを食べて取り除いてもらおうと近くの農場から連れて来られた。

1日に体重の4分の1ほどの草を食べることができるヤギを使った除草は薬品を撒く必要がないエコな手法としてこの公園では夏の風物詩となっている。

見物した人:「ヤギは愛らしいと思います。見た目はかなり可笑しいけど地元の公園のためにたくさん尽くしてくれる。だから大ファンなんです」

環境への配慮だけでなく見た人の心も癒すヤギの除草は夏の間続けられるということだ。

記事 525 国際取材部



世界では今何が起きているのか――ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、モスクワ、イスタンブール、北京、上海、ソウル、バンコクのFNN11支局を拠点に、国際情勢や各国の事件・事故、政治、経済、社会問題から文化・エンタメまで海外の最新ニュースをお届けします。