「毎回1万円以上をGET!日給10万円・即日入金も可能」という文言を謳って、簡単な作業で儲かる副業ビジネスを紹介するサイト。

この記事の画像(10枚)

こうした宣伝について、先週 消費者庁が「Lead株式会社(以下「リード」といいます)が、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(誇大な広告・表示・断定的な判断の提示)をしていたことを確認した」として注意を呼びかけている。

身近な写真を送るだけで報酬ゲット

サイトに記載されている簡単な作業で儲かるその内容は、「身近な写真を送って報酬ゲット」「保存してアプリ内に貼り付けるだけ」などと謳っており、写真などを送信するだけで報酬が発生すると説明している。

まるで、"マスクの写真”に7000円以上、"コップの写真”に3000円以上の価値があるかのようなうたい文句が並んでいる。

有料サポートプランの契約を迫られる

消費者庁によると、消費者は副業のノウハウを得られると考え、マニュアル(7000円)を購入。すると実際は写真を張り付けるだけではなく、動画を制作編集して動画投稿サイトに投稿し広告収入でお金を稼ぐものであるなどと説明。

加えて有料サポートプランを契約すると、売り上げ見込みであるシミュレーション金額の最大約750万円を必ず達成できるなどと勧誘してくるという。料金や期間は以下の通り。

1STプラン:プラン料金20万円、サポート日数30日、シミュレーション金額約27万円
マスタープラン:プラン料金150万円、サポ-ト期間90日、シミュレーション金額約750万円

消費者庁では、短時間で行える作業で毎回1万円以上を稼ぐことは困難であり、収益が即日入金されるものではなかったとして、シミュレーション金額に相当する利益を得ることができた人は1人もいなかったことを確認している。

こうした副業をめぐる類似の事例は他にもある。本を5分間音読して音声データを送る「音読ビジネス」や、動画のURLを特定のサイトに張り付ける「ぺたぺたビジネス」など、毎日1万円以上を稼げると謳うものもある。

一方、これらはすべて高額な有料コースに勧誘され、ビジネス自体も架空のものだとして注意を呼びかけている。

こうした怪しい副業について専門家は…

ITジャーナリスト三上洋さん:
簡単に儲かりますという時点で疑ったほうがいい。もし仮になんらかのお金を払ってしまった場合、消費者生活センターに電話するのが一番

今回消費者庁に指摘された企業はめざましテレビの取材に対し、「お客様を不安にさせてしまったのは事実なので、1件1件日々真摯に誠心誠意ご対応していきたい」とコメントしている。

(「めざましテレビ」11月22日放送分より)

記事 2210 めざましテレビ

最新のニュース・スポーツ・エンタメ・お天気…“今”見たいものを最優先に考え、忙しい朝に大切な情報をコンパクトに&たっぷりお届けします!
フジテレビが制作する朝の情報番組。ニュース、スポーツ、エンタメ、流行、グルメ、カルチャーまで紹介。毎週・月曜〜金曜日あさ5時25分より放送中。
メインキャスター:三宅正治/井上清華/生田竜聖