焼肉後のシメは、冷麺ではなく名物の「中華そば」がオススメ

岐阜県の中南部に位置する岐阜県坂祝町。町の北部に、地元で愛される焼肉店がある。

この記事の画像(7枚)

昭和50年創業の焼き肉店「一億」。一億人のお客さんが来てくれるようにと名付けられた。

この店の自慢は、通常ではあまり流通していない希少部位の絶品ホルモンだ。

店のイチオシは、豚の血管「えんとつ」(400円)や豚のノドの声帯の軟骨「極上ナンコツ」(370円)など、一般にはなかなか流通しない珍しい部位のホルモンだ。

塩コショウだけでいただくコリっとした食感がクセになる。

そして、創業以来の店の定番「中華そば」(370円)は、お肉を食べた後のシメにピッタリ。

1億人の客の来店を目指して頑張る、街の焼肉店だ。

(東海テレビ)