トヨタ自動車は、車載用の太陽光発電システムの開発を始めると発表した。

トヨタ自動車は再生可能エネルギーに関して最先端のノウハウをもつ産業技術総合研究所などと共同で車載用の太陽光発電システムの開発を始めると発表した。

この発電システムを搭載した電動車両の普及を目指すとしている。

2050年にCO2排出量実質ゼロを目指すトヨタは「実現には幅広い協力が必要」として今後も国内外の新たなパートナーとの連携も検討しているということだ。