交流したかったのに…コロナ禍に揺れたホストタウン

東京オリンピックが開幕し熱戦が繰り広げられる中、ホストタウンとあるナミビア選手の感動物語があった。

全国でも指折りのコースを持つことから、ボート競技が盛んな茨城県・潮来市(いたこし)。今回も強豪4ヵ国のホストタウンになるはずだった。市の職員は…

この記事の画像(9枚)

潮来市 企画調整課・課長補佐 永山由治さん:    
同じボート競技に携わる一流選手の技術とスピードというのを(市民に)目の前で見ていただきたいなというのは思いがあったんですけど…

しかし、内閣官房から出されたマニュアルには・・・

バス移動の間も選手にマスクを付けさせ、入国から2週間は、コンビニへの買い物もさせてはならないなど、厳しい感染防止対策が。職員たちはみな、頭を抱えていた。

潮来市企画調整課 柏崎晋弥さん:
正直なところ、(感染予防の決めごとが)かなり細かく、際限がないのかなって思っていたところがありまして。実際に受け入れまで持っていけるのかなっていうのが正直なところですよね

弱気になった矢先、もう一ヵ国からの依頼が…。

それは、遠く、ナミビアからの受け入れ要請だった。大きな砂漠に囲まれ、ボート競技などおよそ縁のなさそうなアフリカの大地からマイケ・ディークマン選手というナミビア初のボート五輪代表選手が来るというのだ。

ナミビア初のボート選手がやってきた

ホストタウンがないのは可哀相と、潮来市は、早々に受け入れを決め、準備を始めるが…

7月9日、マイケ選手の来日初日は…

柏崎さん:
最初はやっぱり緊張されてるっていうのは自分も感じていたので、間違いなく口数が少なかったんですね。

それでも、合宿が始まり、ホテルから練習場までを職員が自転車で伴走しはじめるなど
ありとあらゆるサポートを始めると…

練習場の受付業務をしていた出口さんは、彼女の賢さと、その努力家ぶりに惹かれてゆく…

潮来市 生涯学習課 出口佐知子さん:
日本語を少しづつ覚えていってくださって、「ありがとう」、朝はいつも「おはようございます」って声をかけてくださって…

ホテルと練習場を往復するだけの毎日にも文句一つ言わない。

ホテルの従業員:
日本食に関してとても興味を示されて、お箸も上手に使われてたので、完食に近かったですよね。毎回、喜んで召し上がっていただきました

これほど日本に馴染もうとしてくれるマイケ選手に、何かしてやれることはないのか…?
市の広報が撮った、自己紹介ビデオを観ていると…

自己紹介ビデオのマイケ選手:
こんにちは、ナミビア代表のマイケ・ディークマンです。心のこもったおもてなしと歓迎をみなさんから頂き、ここ潮来市にいられるのをとても嬉しく思います

語られていたのは、街への最大限の感謝と…

自己紹介ビデオのマイケ選手:
来週(7月23日)、シングルスカルに出場します。そして来週で27歳になります。

なんと、彼女の誕生日は、7月19日!

マイケ選手に誕生日サプライズを計画

そこで柏崎さんが、動き出す。

柏崎さんLINE画面:
唐突なお話しですが、ナミビア選手のマイカさんが、19日で27歳の誕生日を迎えられます。潮来を離れるすごいタイミングなので、ちょっと何か出来ないか、皆さんのお知恵をいただけると幸いです

すっかりマイケ選手のファンになっていた出口さんは、合宿中に彼女が使っていたボートの倉庫を飾り付けすることを提案。急遽、バースデーサプライズが、準備されることになった。

そして迎えたマイケさんの合宿最終日。
これまで、毎日欠かさずマイケ選手の練習を見守ってきた永山さんは

永山さん:
「今日は最後のトレーニングだね」って言ったら、「I’m sad」って、「寂しい…」って言って頂けたので…

練習を終えたマイケ選手が、倉庫に戻ってくると、中から出口さんがシャッターを開けた。    コロナ禍で仕込まれた、ささやかなサプライズに…

マイケ選手
嘘でしょ!サプライズプレゼント!? 

潮来の人々:
お誕生日おめでとう!

マイケ選手:
すごく素敵!ありがとう!写真撮ってくれる? 

潮来の人々:
ハッピーバースディ・トュ・ユー〜♪

こうしたホストタウンの心意気に…

出口さん:
何回も、ありがとうと、「サンキューソーマッチ」っておっしゃてて嬉しかったですね。通訳の方が「27年間で1番嬉しい誕生日です」って通訳していただいて。

「潮来市のみなさんの優しさに感激しました」

こうして、ホストタウンの思い出を背に東京の選手村に向かったマイケ選手。
開会式で、旗手として登場すると翌日には…見事、予選を突破!

予選を見守る永山さんの目には涙が…

取材ディレクター:
さっき永山さん思わず目が…

永山さん:
まだまだこれから。予選は通過。次準々決勝ですね。決勝に残ってもらえるように応援したいと

25日、準々決勝に挑んだマイケ選手は、目標には届かなかったが、母のクリスタさんからは、こんなメーセージが。

マイケ選手の母:
マイケに、このような素晴らしい誕生日パーティの機会を作って頂き、ありがとうございます。この取材も素晴らしいわ…。とても感謝しています

試合を終えたマイケ選手もこう語ってくれた。

マイケ選手:
潮来市のみなさんの優しさと、多くの人々が私にとって特別な日を一緒に過ごしてくれたことに感激しました。ありがとう

(「Mr.サンデー」7月25日放送分より)

記事 67 Mr.サンデー

「今何が!」日曜夜の情報LIVEショー▽週イチ知りたいニュースを独自追跡▽ニュースの見方アップデート!
フジテレビ情報制作局が制作する日曜夜のニュース・情報番組。毎週・日曜日よる10時放送中。キャスター:宮根誠司/三田友梨佳 ゲスト:木村太郎(ジャーナリスト)など