伝統野菜「宮重大根」と白あんのマッチング

愛知県清須市に、女性店主が作るお菓子が評判の店がある。自慢の一品は、地元の大根を使った和菓子だ。

この記事の画像(5枚)

住宅街にある「御菓子処わたなべ」。店は、両親が興した卸専門の店を継いだ2代目の女性が営んでいる。6年前からは一般にもお菓子を販売している。

おすすめは、清須の伝統野菜「宮重大根」を使ったお菓子「献納大根」(172円)。

甘く煮込んだ大根が上用まんじゅうの皮と白あんに包まれている。シャキシャキとした食感もいいアクセントで好評だ。

2代目の女性は、両親が興した店を続けていくために約15年前に職人の道へ。2019年には、全国の和菓子職人が技術を競う大会で銀賞を受賞した。

女性職人が手作りするお菓子は、地元の人たちから愛されている。

(東海テレビ)