タイの首都バンコク中心部の王宮近くでおととい20日夜、王室改革などを求めるデモ隊と警察官が衝突し双方で合わせて33人が負傷しました。

おととい20日は王宮前広場に1000人近いデモ参加者が集まりました。

デモ隊が王宮そばに設置されたバリケードを突破しようとしたため、警察が放水やゴム弾の発射などで排除に当たり、その結果デモ参加者20人と警察官13人が負傷、あわせて20人が逮捕されました。

反政府デモを巡っては、王室への侮辱を罰する不敬罪でデモのリーダー格が次々と起訴、収監されるなど、当局が取り締まりを強化しています。