コロナ禍の出発 若きバーテンダーの葛藤と思い「バーの明かりが誰かの希望に」
withコロナ時代の地元ビジネス

コロナ禍の出発 若きバーテンダーの葛藤と思い「バーの明かりが誰かの希望に」

沖縄テレビ
沖縄テレビ
話題

緊急事態宣言でオープンを見送り

コロナ禍の中、長年の夢だった独り立ちの日を迎えた若きバーテンダー。緊急事態宣言で休業も考えたが、「遅くても歩みは止めない」との思いで時短要請に応じながら営業を続ける。

Bar poco rit 宮里伸さん:
この1年間、ずっと緊張しっぱなしで、ぶっちゃけご飯も食べられないぐらいだったんですけど、きょう当日を迎えたら、いつも通りでしたね

Bar poco rit 宮里伸さん
この記事の画像(13枚)

宮里伸さん(28)は1月8日、沖縄の那覇市松山にオーセンティックバーを新たにオープンした。店名は、イタリア語で「少しずつゆっくりと」を意味するpoco rit

poco ritはイタリア語で「少しずつゆっくりと」を意味する

Bar poco rit 宮里伸さん:
やっぱりコロナっていう時代もありましたし、独立ってすごい憧れだったので、本当に自分ができるんだろうかというところで、ずっと不安でしたね。この1年は

バーテンダーという華やかな大人の世界に憧れ、高校卒業と同時に単身福岡へ。名門バーの門をたたき、武者修行の日々が始まった。

修業時代の宮里伸さん

Bar poco rit 宮里伸さん:
練習をして勉強をして。1日大体20時間は店にいる生活ですね。この世界で自分の店を持とうと決めていたので、頑張れたというのは大きいですね

10年の下積みを経て、師匠からのゴーサインも下り、念願の独立に向けて動き出した矢先に新型コロナが猛威をふるった。

玉城デニー沖縄県知事(2020年4月20日):
まさに今が感染拡大を食い止める瀬戸際です。沖縄県緊急事態宣言を発出します

2020年4月に出された緊急事態宣言では、バーも休業要請の対象となり、宮里さんは、当初5月に予定していたオープンをいったん見送った。

緊急事態宣言で当初5月のオープンは見送りに

Bar poco rit 宮里伸さん:
最後のよりどころみたいな、みんなの居場所が提供できる、居場所になれるというのに、すごくこの仕事の魅力を感じていたんですけど。もしかして自分が憧れていたもの、自分が魅力を感じていたのはマイナスなものなんじゃないかと、ある意味、自分の存在意義を疑って

独立という夢を諦めて別の仕事に就くことも考えたが、同じように苦境に立たされたホテル業界に身を置く妻の存在が、彼を奮い立たせた。

Bar poco rit 宮里伸さん:
私に言えないところでの不安だとか、そういったものは、もちろんあると思うんですけど、嫁とは、それこそ高校の同級生なので、15歳で出会って、ずっと私がこの夢を当時から言っていたものですから。修業時代も支えてくれた人なので、この人がいなかったら、こういう時に決断はしなかったと思うんですね

妻の存在が宮里伸さんを奮い立たせた

「バーの明かりが誰かの希望になる」

再び前へと進むことを決めた宮里さん。混雑を避けるため、宣伝などは行わず、静かにオープンの時を迎えた。

Bar poco rit 宮里伸さん:
「バーの明かりがついていることが、誰かの希望になるんじゃないかなと。いらしてくれたら、ただ単純にいつも通り感謝、ブレずにっていう感じですね

オープンが延期になっている間、勉強も兼ねてアルバイトをしていた酒屋で買い出しを行う。

Bar poco rit 宮里伸さん:
こういうクラフトジンと言われているタイプは、今リリースが頻繁にあって、実際にこうやって足を運んでみて(確認する)

リカーマウンテン 那覇松山店・勝野政俊店長:
見たことないお酒とかを見ると、「これなんですか?」って、すぐその知識を吸収しようとする姿勢が、僕らとしても非常に助かる戦力でしたね。僕らは、彼の熱意と情熱にできるだけサポートできればなと思いますし、絶対に成功してほしいと思っています

リカーマウンテン 那覇松山店・勝野政俊店長

“正統派バー”を未来へつなぐ

仕事前には喫茶店を訪れ、酒の魅力をより深く伝えられるように、酒造所の歴史や当時の時代背景を学んでいる。

しかしこの日は、沖縄県が3度目の緊急事態宣言を発令する直前、今後、店をどう運営していくべきかで頭がいっぱいだった。

Bar poco rit 宮里伸さん:
われわれが(店を)開けなければ、収まるんじゃないか。(一方で)今閉めるとオーセンティック(正統的)なバーって、沖縄は特になくなっていくと思うんですよ。こういう時代になって、本当にわれわれが諦めてしまったら、このバーの歴史って、ここで終わるような気がするので

Bar poco rit 宮里伸さん

2021年1月19日、3度目となる沖縄県独自の緊急事態宣言が発令され、バーにとっては“事実上の休業要請”とも受け取れる、午後8時までの時短要請が出された。

休業か、それとも営業か。宮里さんが出した結論は…

Bar poco rit 宮里伸さん:
オープン時間を早めて17時から、お酒の提供は19時、午後7時まで、8時閉店ということにいたします。ずっとおそらく(緊急事態宣言の)最後の2月7日、ギリギリまで葛藤し続けることになると思います

営業を決断した宮里伸さん

悩み抜いた末、宮里さんは、営業を続けることを決めた。
年々少なくなっていくオーセンティックバーの明かりを未来へつないでいくこと。そして「こんな時代だからこそ、バーの存在が誰かにとっての希望になる」と信じるが故の決断だった。

バーの存在が誰かの希望に

Bar poco rit 宮里伸さん:
私自身がそうだったんですけど、(修業時代)どこにも居場所がなかったというか。(それでも)必ず対面するバーテンダーさんが、寄り添っていてくれた。孤独を重く感じてしまう人も多くいると思うので、そういった方々に、これが落ち着いてからでも良いので、届けばなと思いますね

修業時代から、給料が入れば必ず1本は買うと決めたボトルは、300本を超えた。

修業時代から集めた300本を超えるボトル

宮里さんには、新型コロナが収束し、店に活気が戻った際には、バーテンダーとして果たしたい使命がある。

Bar poco rit 宮里伸さん:
お酒一つ一つに人間と同じようにストーリーがある。仮に辛いことが重なる1週間だとしたら、その週の終わりに、自分を励ましてくれるお酒で1週間を締めたら、また明日から頑張れると思うんですよね。そういうお酒を紹介できたらなと思います

(沖縄テレビ)

沖縄県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

withコロナ時代の地元ビジネスの他の記事

「宮崎は手羽先もおいしいと広まって」都城市の逸品が日本一の手…

「宮崎は手羽先もおいしいと広まって」都城市の逸品が日本一の手…

話題

"1泊1人2800円”札幌市民限定で半額…コロナ禍のターゲットは「…

国内
「漁具倉庫」や「温泉付き社員寮」…地方の使われない建物が次々…

「漁具倉庫」や「温泉付き社員寮」…地方の使われない建物が次々…

話題
「牛のおっぱいから飲んでるくらい新鮮」

「牛のおっぱいから飲んでるくらい新鮮」"三つ星”ブランド牛乳…

話題
コーヒー飲んで仮眠…話題の休憩法「コーヒーナップ」 専門店で…

コーヒー飲んで仮眠…話題の休憩法「コーヒーナップ」 専門店で…

ビジネス
九州の超有名アイス「ブラックモンブラン」が自宅で作れる…チョ…

九州の超有名アイス「ブラックモンブラン」が自宅で作れる…チョ…

話題
一覧ページへ
×