福島県と宮城県で震度6強を観測した地震について加藤官房長官が14日午前0時頃記者会見し、「地震による津波について若干の海面変動はある可能性はあるものの被害の心配はない」と
述べました。 

この記事の画像(3枚)

また、「女川原子力発電所、福島第二原子力発電所については異常なしとの報告を受けている」とのことです。


政府は福島第一原発についても異常がないことを確認しています。 加藤官房長官によりますと、「人的、建物被害等は確認中」です。 鉄道に関しては、「東海道、東北、北陸、上越新幹線が停電のため一部区間で運転見合わせとの報告を受けている」とのことです。 
 
停電に関して加藤官房長官は「経済産業省からの報告では13日の午後11時半現在で、東京電力管内でおよそ86万戸、東北電力管内でおよそ9万戸の停電が発生している」と述べました。

福島駅の構内では水漏れが発生

福島、宮城両県の地震を受け、政府は13日午後11時9分に総理大臣官邸の
危機管理センターに
官邸対策室を設置している。