31日、長野県は新たに15人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

新たに感染が確認されたのは10代から80代の男女15人です。このうち、山梨県の10代男子大学生は松本市に、東京都の20代男子大学生は大町市にそれぞれ帰省してから発症し、陽性とわかりました。

上田市の50代男性会社員は発症前2週間以内に海外にいたということです。滞在していた国は明らかにされていません。

集団感染が起きた佐久市の病院関連で新たに軽井沢町の30代女性医療従事者の感染が判明。関連の感染者は17人となりました。

上田市の40代女性は保育園の職員で、感染の可能性がある時期に勤務していたことから、接触状況を調査しています。

県内の感染者は累計で1183人となり、157人が療養中です。