季節の訪れを告げるスタバ。チルド商品のデザインが一新されたワケ 

カテゴリ:話題

子供も大人も楽しんだハロウィーンが終わり、街の装いは一気にクリスマスへと変わってきた。街並みはイルミネーションで彩られ、週末にどこへ見に行こうか考え始めている人も多いのではないだろうか。

街の雰囲気を変えるのはもちろんイルミネーションだけではなく、色々なお店の見た目も変わってくる。
スターバックスでは、毎年この時期になると店舗は“赤”に染まる。“赤”を基調としたレッドカップやマグ、“赤”でデザインされたホリデーシーズン限定のコーヒー豆など、様々な“赤”で店舗は一気に華やかさを増し、季節の訪れを感じさせてくれる。

『STARBUCKS® THE Blend IS THE MAGIC』をテーマに、自然と互いを想いあう気持ちに包まれるこの季節に、それぞれがそのままの個性を認め、重なり合ってちょっといいことが生まれる。そんな心あたたまる時間を今年のスターバックスは届けている。

店舗だけではなく“チルド商品”でも季節を感じる

街では様々なクリスマス限定の製品が店頭を賑わし始めたが、中でも目を引くのは、カフェの外でもスターバックスの本格的コーヒーを楽しむことのできる、スターバックス® チルドカップシリーズから11月6日、新発売された「スターバックス® ダブルベリーモカ」だ。

スターバックス店舗と同様、ホリデーシーズン恒例の“レッドカップ”をイメージしたデザインを採用していて、クリスマスツリーの飾りを表現、クリスマスムードを盛り上げる洗練されたデザインに仕上げてある。

濃厚なチョコレート風味に、ストロベリーとラズベリーの甘い香りを合わせて、クリスマスに向けた華やぐ気分を楽しめる、贅沢な味わいに仕上げてある。

味もデザインも、TwitterやInstagramなどのSNSで、早くも大人気となっている。

これまでも販売されていた「スターバックス® カフェラテ」「スターバックス® エスプレッソ」「スターバックス® 抹茶ラテ」も中味はそのままに、家族や友人と過ごす伝統的なクリスマスをイメージとし、スターバックスらしい、洗練されたデザインに仕上げてある。

季節を感じられるチルドカップ商品で、クリスマスの訪れを感じることができるのだ。

あの人気オーナメントに“チルド”オリジナルが!

このチルドカップ商品では、クリスマス・イブまで展開されているキャンペーン企画が話題となっている。

「チルドカップ商品でスターバックスを楽しんでもらい、eGiftを利用して店舗で最高のスターバックス体験を味わう。カフェの外であってもスターバックスをより多くの人に楽しんでほしい」という想いから始まったこのキャンペーン。

対象商品である「スターバックス® チルドカップ商品」のバーコード面を撮影して、キャンペーンサイトに投稿すると、応募した人の中から抽選で、毎週1,000人にStarbucks eGiftが。Wチャンスで、抽選で毎月100人にスターバックスのオリジナルグッズもプレゼントされる。

そして11月のWチャンスのプレゼントは、チルドカップ商品オリジナルのオーナメントだ。このクリスマスツリーなどに飾ることができるオーナメントは、スターバックスの店舗でも人気で、毎年すぐに売り切れになってしまうほど。チルドカップ商品オリジナルのオーナメントは、“今年だけ”のデザインの4商品と同じデザインのオーナメントのため、スターバックス好きには堪らないプレゼントだ。
(※11月プレゼントのオーナメント応募は11月29日(木)午後6時まで)

スターバックスが自信を持つ、店舗での1杯のコーヒーから生まれるスターバックス体験。そのきっかけとして、そして忙しくて店舗に行けないときにも、スターバックスが展開するチルドカップ商品を楽しんでみてはいかがだろうか。

【Starbucks Chilled Cup Drink and Enjoy Campaign】

 応募期間:
 ~ 2018年12月24日(月)
 対象商品:
 スターバックス® チルドカップ 全商品
 賞品内容:
 Starbucks eGift 500円分 毎週1,000名様(合計43,000名様)
 スターバックス オリジナルグッズ 毎月100名(合計1,000名)

https://enjoystarbuckschilled.jp