北海道で震度7 未明から現在まで何が起こったか

カテゴリ:国内

【14日午後】世耕経産相「2割の節電目標は設定しない」

世耕経産相が14日午後、「一律2割の節電目標は設定しないことになった」と発表した。
揚水発電所2基が稼働し、40万キロワットの電力供給力が追加されたためだ。
さらに世耕経産相は、計画停電も当面実施する必要がなくなったことを明らかにした。
一方、老朽化した火力発電所がトラブルを起こして停止するリスクが残っていることから、経産省は引き続き、北海道全域で電気の使用量1割削減に向けた無理のない節電協力を求めている。

世耕経産相(14日)

【13日午後4時過ぎ】安倍首相 激甚災害指定見込みと表明

安倍首相は、官邸で開かれた北海道の地震に関する関係閣僚会議で、「激甚災害に指定する見込みとなった」と表明した。

【13日正午】地震発生から1週間 各地で黙とう

41人が死亡した地震の発生から13日で1週間となった。
正午を知らせるサイレンとともに各地で黙とうが行われ、犠牲者を追悼した。

【13日午前】今も約1600人避難 小中学校再開も

地震発生から1週間となったが、今も約1600人が避難生活を強いられている。
安平町で4つの小中学校が再開するなど、日常を取り戻しつつある。ただ、町内では現在も断水が続いていて、近くの学校の校舎を間借りして再開する学校もある。

【12日午前】大量のゴミ持ち込まれ、処理が追い付かず

札幌市南区の駒岡清掃工場は、稼働再開以降、毎日、処理能力の2~3倍のゴミが持ち込まれている。
処理場は「急がないゴミは1週間ほど待ってほしい」と呼び掛けている。

駒岡清掃工場(札幌市南区)

【12日午前】節電「2割」、18日にも引下げへ

経済産業省などによると、定期点検などで止まっている発電所が順調に稼働できれば、14日以降は、ピーク時の電力不足が解消される見込み。
これにより、現在「2割」としている節電要請の程度を18日にも引き下げる方向。
苫東厚真発電所の全面復旧は11月以降になる見込み。

【11日午前】厚真町でボランティアが活動開始

ボランティアの募集範囲を北海道内の人に限り、20人が活動を行った。

【11日午前10時過ぎ】苫東厚真「復旧は今月末以降」 世耕経産相 

「少なくとも1週間以上と申し上げて来たが、1、2、4号機の稼働が当初の想定よりかなり後ろ倒しになった」
苫東厚真火力発電所について、世耕経産相は会見で、一部の復旧が今月末以降になるとの見通しを示した。
復旧は、1号機が9月末、2号機が10月中旬、4号機が11月以降になる見通しで、少なくとも1週間としていた想定以上に時間がかかる見込みだ。
一方、定期点検などで止まっている揚水発電所を14日以降に稼働させる目途がつき、計40万キロワットの電力供給力が増えるという。

【10日夜】地震による死者41人に

北海道や苫小牧市は、苫小牧市内で8日、56歳の男性が自宅の部屋で崩れた本の下敷きとなり死亡していたことを明らかにした。
これで今回の地震による死者は41人となった。

【10日午前】多くの学校で授業再開 しかし給食の提供できず

休校となっていた北海道のほとんどの学校で、授業が再開。
一方で、小中学校など182校は臨時休校。
札幌市などでは給食の提供ができず、午前のみの短縮授業になるという。


【10日午前】地震による死者40人に

捜索活動が続く厚真町で、午前2時に1人を発見。
地震による死者は40人となった。


【9日午前】安倍首相が北海道入り 被害状況を視察

安倍首相は9日午前に北海道入りした。
安倍首相は震度7を観測し、大規模な土砂崩れが起きた厚真町の様子を上空から視察、その後、現場を訪れ、黙祷した。
また、札幌市の液状化の現場を訪れ、傾いた住宅や陥没した道路など被災状況を確認。
さらに厚真町と安平町の避難所では被災者に声をかけて回り、生活再建への要望に耳を傾けた。
安倍首相は高橋知事から要望書を受け取り、「政府一体となって人命救助と復旧に取り組む」と伝えた。

【9日午前5時現在】停電は456戸に減少 世耕経産相 2割の節電を求める

北海道全域で発生した停電について
世耕経産相は、計画停電を回避するため、家庭や企業に2割の節電を求めた。

経済産業省によると、最大およそ295万戸に及んだ停電は、9日午前5時の時点で456戸まで減少。
しかし、回復した電力供給力は、週明けのピーク時の需要見通しに1割程度届かないため、
万一の場合に備え、計画停電の準備を進める。


【9日午前5時現在】死者35人・心肺停止2人・安否不明3人

死  者 35人
心肺停止 2人
安否不明 3人
ケ  ガ 648人

【8日午後4時半現在】死者23人・心肺停止は12人

死  者 23人
心肺停止 12人
安否不明 5人
ケ  ガ 401人

【道内の電力関連】99%が復旧

停電  約1万戸 (8日午後12時現在 経産省発表)
送電  約294万戸
「8日中に北海道全域で電力供給の見通し」 (世耕経産相)
信号は6割が復旧 (道警 7日午後5時半現在)

【8日午後2時現在】死者20人・心肺停止は11人

死  者 20人
心肺停止 11人
安否不明 8人
ケ  ガ 401人
避難者  11900人

【8日午前11時】菅官房長官 「週明けから全道で1割程度の節電必要」

菅官房長官は8日午前に首相官邸で記者会見を行ない、北海道の停電は約20000戸にまで減少したが、週明けから1割程度の節電が必要と述べた。
また、8日の新千歳空港は、国内線は通常の約9割、国際線は全便が運航再開の見込みであるとした。

【8日午前10時半現在】死者19人・心肺停止は11人

死  者 19人
心肺停止 11人
安否不明  9人
ケ  ガ 397人
避難者  13000人余り

【7日午後6時半】世耕経産相“計画停電の準備進める考え”強調

世耕経済産業大臣は、8日中に北海道全域の295万戸で停電が解消できる見通しを示した一方で、週明けには需要が増えることなどから、「再び大規模停電が起きるリスクがある」とし、計画停電の準備を進める考えを明らかにした。

電力が完全復旧するまでの間、週明け月曜からは1割程度の節電が必須だということで、経済産業省は、計画停電を避けるためにも北海道の企業や住民に対し、最大限の節電への協力を呼びかけている。

【7日午後6時過ぎ】安倍首相「あす中に一部地域除き、全域で停電解消の見込み」

政府は関係閣僚会議を開き、安倍総理大臣は「あす中には一部地域を除き、北海道全域で停電が解消される見込みとなった」と強調。
そのうえで、安倍総理は「苫東厚真火力発電所が復旧するまで需要ギリギリの綱渡りの供給態勢が続く」として、市民に「最大限の節電をお願いする」と述べた。

また、安倍総理は新千歳空港について「本日の国内線の一部再開に続き、あすには大部分の国内線が再開し、国際線についてもあす朝から全便で再開する予定だ」との見通しを示した。

【7日午後3時現在】電力・交通の復旧状況は?・・・インフラ情報まとめ

北海道文化放送(UHB)の放送番組より、地域のインフラ情報をまとめた動画はこちら。

【7日午前10時頃】世耕経産相 140万戸で停電解消、全面復旧は1週間以上か

世耕経産相が会見を行った
この中で7日朝までに約140万戸で停電が解消、さらに伊達火力発電所などの再稼働で300万kWの電力が回復するとの見通しを示した。これで約240万戸の停電が解消されるとしているが、約55万戸で停電が続く。
電力の全面復旧には、少なくとも1週間はかかる見通し。

【午後6時15分】安倍首相 地震による死者9人と発表

政府は北海道での地震を受けた関係閣僚会議を開き、安倍首相は、地震による死者が9人に増えたことを明らかにした。
安倍総理はその上で、一時295万世帯で発生した停電について、7日朝までに100万世帯での復旧を目指す考えを示した。

【午後5時30分】気象庁が地震の名称「平成30年北海道胆振東部地震」と発表

気象庁は北海道胆振地方で震度7を観測した地震の名称を、「平成30年北海道胆振東部地震」と決定したと発表。

気象庁によると今回の地震は最大震度7を観測し、広い範囲で土砂崩れなど
顕著な被害が発生したため名称を決めたとしている。
引き続き今後1週間程度は、同じ規模の地震への注意を呼びかけている。

【午後4時10分】菅長官「死者7人 救助捜索体制を2万5000人に増強へ」

菅官房長官が記者会見で被害状況を公表した。

死者7人。
厚真町などで安否不明の人がいるとの情報があり、捜索活動中。
捜索態勢は現在4900人態勢。今後、2万5000人態勢まで増強する見通し。

【午後3時半現在】死者4人、心肺停止は3人に

死  者 4人
心肺停止 3人
ケ  ガ 295人
安否不明 31人

【午後3時25分現在】「震度6強」から「震度7」に

気象庁は6日午後、北海道の胆振地方で起きた地震について、厚真町鹿沼で震度7を観測していたと発表した。

これまで気象庁は、強い揺れの影響で複数の観測点で震度の情報が送られてきていないとして、震度分布図からは震度7を観測している場所がある可能性は否定できない、としていた。

北海道・胆振地方の地震「震度7観測」と気象庁発表

【午後3時現在】避難所、給水・・・インフラ情報まとめ

北海道文化放送(UHB)の放送番組より、地域のインフラ情報をまとめた動画はこちら。

【午後1時現在】安否不明41人に・・・電力の全面復旧には少なくとも1週間 

死者 2人
心肺停止 6人
ケガ 138人
安否不明 41人

停電:
295万戸(北海道電力最大の発電所・苫東厚真火力発電所が停止)
泊原発は1~3号機は定期検査中で稼働していないが、現状で異常なし。

水道:
札幌市内 清田区・厚別区などで断水。約1万5000戸(約3万6000人) 給水所を43か所に設置。
安平町・厚真町・江別町で全面断水。
日高町・栗山町・南幌町・石狩市・浦臼町・雨竜町・根室市で一部断水。

JR:
停電のため全線で運転見合わせ

空港:
国内線・国際線ともに全便欠航。空港は水漏れの為、終日閉鎖。

家電量販店が急きょ、電池などを販売(6日11時半)

【午前11時15分】死者2人に いぜん安否不明の人も 政府まとめ

菅官房長官が現在、政府が把握している被害状況について会見を行った。

死者は2人にのぼり、厚真町で安否不明者の情報が寄せられている他、苫小牧などで家屋倒壊や土砂崩れを確認したという。
停電は北海道全域で295万戸。
新幹線、在来線、地下鉄などは全て運航停止。
高速道路も通行止めとなっている。

【午前11時】タンスの下敷きになった男性が死亡

北海道の胆振総合振興局によると、胆振のむかわ町で男性1人が死亡した。
自宅を訪れた知人が、タンスの下敷きになっている男性を発見したという。

【午前10時30分】気象庁「1週間は最大震度6強の地震に注意を」

気象庁が記者会見。
今後1週間は最大震度6強の地震に注意を呼びかけた。特に今後2~3日は、大規模な地震が発生する事が多いという。

【午前8時30分】札幌市内で大規模な陥没、液状化現象か

札幌市清田区で、広範囲にわたり道路が陥没、液状化現象が発生している。
車2台が立ち往生している様子が見てとれる。

【午前8時10分時点】生き埋め5人か ケガ15人 停電は広範囲

停電:295万軒(道内)
千歳市(ちとせし)全域
長沼町(ながぬまちょう)全域
苫小牧市(とまこまいし)全域
恵庭市(えにわし)全域
札幌市が全域
江別市(えべつし)全域
三笠市(みかさし)全域
登別市(のぼりべつし)全域
白老町(しらおいちょう)全域
南幌町(なんぽろちょう)全域
由仁町(ゆにちょう)全域
栗山町(くりやまちょう)全域
石狩市(いしかりし)全域

ケガ人:
恵庭市内(えにわし)2人
新千歳空港 2人
由仁町(ゆにちょう)2人
苫小牧市で男性(82)が階段から転落し心肺停止→その後蘇生
苫小牧市で男性(80)が階段から落ち骨折
町役場によると安平町(あびらちょう)3人
函館市内で60代の男女が転倒、軽傷
厚真町ダム周辺で男性が骨折

生き埋めの情報:
厚真町吉野地区で山崩れ。巻き込まれたとみられる女性1人救出。
厚真町で、他に5名程度生き埋めの可能性。
→8時20分頃、生き埋めになっていた2人救出

水道:
安平町追分地区で漏水の恐れ。一時、水道の旧急停止
札幌市内で漏水5か所・上水道から。他にも道路の隆起などあり確認中。
札幌市厚別区、上野札幌で漏水。
長万部津町で一部、断水の模様。

家屋倒壊:
安平町 民家2棟、飲食店1軒が半壊
厚真町の山崩れで住宅3棟が倒壊

【午前8時過ぎ】札幌市東区のショッピングセンターで開店前に300人の大行列

札幌市、東区のイオンモール栄町店の前には開店前から約300人以上の長蛇の列ができた。

並んでいる男性
「7時頃から並んでいる。一番心配なのはスマホの充電。あとは食糧の買い出し。
出勤できないので、今日は仕事はストップせざるを得ない。」

【午前7時30分】気象庁「震度7」の可能性を否定せず

気象庁は、強い揺れの影響で複数の観測点で震度の情報が送られてきていないことを明らかにした。
震度7を観測した場所がある可能性は否定できないとしている。

【午前6時30分】厚真町の山崩れ現場で女性1人を救助

【午前5時50分】厚真町の広範囲で山崩れ確認 住宅が巻き込まれる

厚真町では、複数の地区で大規模の土砂崩れが起き、少なくとも5軒以上の家屋が巻き込まれたとの情報がある。
倒壊した家屋のそばで立ちすくむ住民と見られる人の姿も見てとれる。

【午前5時50分】安倍首相「人命第一で対応」

【午前5時10分】製鉄所で火災発生 収束に向かう

室蘭市の新日鉄住金室蘭製鉄所で火災が発生。
上空からの映像では、白い煙が立ち上っている様子が見える。
火災は、収束に向かっている。

【午前5時】札幌市内で道路が隆起 水があふれる

札幌市東区では、道路のアスファルトが大きくへこみ、ところどころで道路から濁った水があふれている。
歩道と車道の間に20センチ程のすき間ができている。付近には車が走っているが、大きく道路が波打っている為、速度を落としてゆっくり走っている。

【午前4時50分】信号が消えた・・・道内全体で信号稼働は10%程度か

北海道警察によると、北海道内の道路の信号機は、全体の約10%しか動いていないという。
信号が稼働しない事により、事故が発生しているという。

【午前3時7分】地震発生 北海道安平町で震度6強

北海道で震度7の他の記事