“和”の雰囲気で楽しむこだわりの「珈琲」

愛知・春日井市に、まるで日本料理店のような「和」の雰囲気が広がる喫茶店がある。このお店では、マスターが一杯づつ豆を挽いて、ハンドドリップでコーヒーを淹れてくれる。

この記事の画像(8枚)

名古屋市の北隣、春日井市はサボテンの街としても知られている。

名鉄・春日井駅の東側にある「珈琲処 あさぎ」。

立派な庭もあり日本料理店のような建物だが、和食処ではなく喫茶店だ。

2009年、日本料理店を改装してできたお店で、店構えも店内も「ザ・和風」。落ち着いた雰囲気でコーヒーを楽しむことができる。

モーニングセットは、手作りのシフォンケーキとコーヒーのセット。

ホットコーヒーは、注文が入ると一杯ずつ豆を挽き、マスターが丁寧にハンドドリップで淹れてくれる。

「あさぎ」では、よりコーヒーを楽しんでもらいたいと、あえてランチは提供していない。

「コーヒーは人生」と話すマスター。情熱が詰まった一杯は、地元の自慢だ。

(東海テレビ)