「台風10号」進路から遠く離れた東海地方でも各地に被害が…

異例の勢力を保ったまま九州地方を北上した台風10号。暴風域に巻き込まれた九州の一部では、7日朝にかけて記録的な暴風に襲われた。
そして、遠く離れた東海地方でも、各地で大雨による被害をもたらしていた。9月6日からの各地の被害をまとめた。

<ツイッターに投稿された動画>
「これガチでヤバい!」
「ズボン濡れちゃう。とりあえず、車だけ出すわ」

「行かん方がええぞ」

6日午後11時すぎに三重県四日市市で撮影された映像。
地面が見えないほど、一面水浸しに。

四日市の市民:
(台風は)九州とかあっちの方じゃないですか。まさかこんなに雨降っているとは思ってなかったので。今日がお店自体も閉めて、お休みになっちゃったので…

四日市市では午後10時40分までの1時間に、60.5ミリの非常に激しい雨を観測。

リポート:
四日市駅構内です。駅の中にまで水が入ってきてしまっていて、さらに百貨店の中にも水が入ってしまっています

床から店内にあふれ出す水。駅構内と近鉄百貨店が浸水し、片付け作業に追われていた。

一夜明けて片付けも終わり、7日は通常通り営業することができた。

リポート:
こちらの道路では、マンホールのふたが水圧で飛ばされてしまっています

作業員の男性:
大雨の影響で水量が多くて、マンホールがそれに耐え切れなくて

四日市市では、住宅への浸水被害もあった。

被害に遭った男性:
もうね、ここは土地がちょっと結構低いんですよ。池みたいになっとるもんで、ちょっと雨が降っても水が来るんですよ。床上寸前までね、ギリギリで止まっとったで

6日に九州を北上した台風10号は、朝鮮半島の方へ抜けた7日になっても、遠く離れた東海地方に影響をもたらした。

車中からリポート:
朝5時半の名古屋市内です。かなり強い雨が降っています。フロントガラスに強く雨が打ち付けています。視界もかなり悪いです

大きな高気圧の縁に沿って、暖かく湿った空気が継続的に流れ込んだ影響だ。

7日午前9時ごろ、突然大粒の雨が降り出した愛知県一宮市。

雨が降っている地域を5分ごとに示したデータを見ると、午前8時すぎから強い雨を示す紫色が南の海上から北上する。

1時間後には、愛知県西部を中心に、多く現れているのがわかる。

この影響で稲沢市では…

リポート:
愛知県稲沢市の三宅川です。橋の近くまで、水かさが増しています。水位20センチほどの普段は鯉の泳ぐ大変浅い川だそうですが、急激に水かさが増しまして、隣の道路にまで水があふれています。住宅地の方まで流れ込み、自転車が水没しています

午前10時半までの1時間に、約70ミリの非常に激しい雨が降ったとみられる稲沢市。

この影響で市内を流れる三宅川や用水路などがあふれ、周辺の道路が冠水近くの住宅街が一面、水に浸かった。

付近の住民:
ここを見て、出れないじゃんと。そこまで降ったかと思って。雨がこんなに降ると思わんかった

波を立てながら走行する自動車。川の近くにある幹線道路にも水が流れこみ、まるで海のような光景が広がっていた。取材を進めると、道路脇には水没した車が…

レッカーで車が運ばれる男性運転手は…

車が水没した男性:
これはダッジ・チャージャーという外車だけど。ここで反対側から(水を)被っちゃって、アクセル離したらボコボコと。判断誤っちゃいましたね

車が水没した女性:
ここは冠水するって、昔から知っていたけれど忘れちゃって。思っていませんでした、ここまでとは

道路沿いの葬儀場のスタッフは、土嚢を積んで入り口に水が入るのを防いでいた。

日本で猛威をふるった台風10号はその後、韓国に上陸。死傷者がでるなど、南部に大きな被害をもたらした。

(東海テレビ)