9月2日から4日まで、小売業者などが新商品を探しに訪れる展示会「第15回ライフスタイルWeek夏」が東京ビッグサイトで開催中。

コロナ禍で「新しい生活様式」に役立つグッズが、数多く出展している。その中から最新グッズを紹介する。

しっとりとした着け心地の「保湿マスク」

毎日着用するものということで、マスクを取り扱うブースが数多く並ぶ中、特に注目を集めていたのが、アパレルメーカーのマスク。

ルームウェアなどが人気の「着る保湿クリーム」から発売された。(「着る保湿クリーム(R) Wガーゼマスク」リオグループホールディングス、同色2枚セット(オフ・ピンク・グレー)2200円)

天然の保湿成分配合の生地を使用していて、しっとりとした付け心地。肌荒れに悩む人にオススメだ。

手を触れず腕でドアを開ける

「非接触ツール」を取り扱うブースも人気だ。扉に取り付けて使う「ドアクリン TM」(アップ・スウェル、4180円)。

指先を接触させることなく、腕で扉を開けることができる。

スマホ操作もOK 廃材利用の非接触ツール

一方、工場で出た廃材を利用して作られたという「CAPTAIN HOOK KEY RING」(富士工業、6600円)。

スマホなど液晶画面の操作も可能。

また、ペットボトルホルダーやプルタブを開けるのにも使用できる。

抗菌・保湿効果がある携帯用の紙石けん

さらに、携帯用の紙石けんも登場。

「ペーパーソープ(30枚入り)」(Q-FLA、396円)は、2カ月で20万個以上売り上げるなど、注目が集まっている。

従来の物よりも抗菌力がアップし、ココナッツオイル配合で保湿効果も期待できる優れもの。

これらの商品は現在、通販サイトなどで購入できる。

(「めざましテレビ」9月4日放送分より)