秋篠宮ご夫妻 久松小学校開校150周年記念式典へ

秋篠宮ご夫妻は、12月3日、東京・中央区の区立久松小学校の開校150周年と隣接する幼稚園の開園80周年を祝う記念式典に出席されました。

開校150周年記念式典に出席された秋篠宮ご夫妻(12月3日 東京・中央区)
開校150周年記念式典に出席された秋篠宮ご夫妻(12月3日 東京・中央区)
この記事の画像(5枚)

《秋篠宮さま おことばより》
久松小学校ならびに久松幼稚園は、その長い歴史と伝統の中で、児童や園児の健やかな成長と明るい未来を願いつつ、主体性や礼儀を重んじ、今日の都心部では薄くなりがちな地域とのつながりを大切にするなど、特色のある教育を進めてこられました。

また、小学校と幼稚園が同じ敷地にあることを生かし、年齢の異なる児童・園児が交流する取り組みも進められております。

このような歩みをたゆみなく支えてこられた教職員をはじめ、保護者、卒業生・修了児、そして地域の方々など、今までに関係してこられた多くの方々の熱心なご尽力に心から敬意を表します。

90周年式典には昭和天皇と香淳皇后が

久松小学校は、明治6(1873)年に開校。昭和38(1963)年、久松小学校開校90周年記念式典には、昭和天皇と香淳皇后が出席しました。以来、節目の年には、皇太子時代の上皇さまや天皇陛下が足を運ばれています。

昭和38(1963)年 久松小学校開校90周年記念式典に出席した昭和天皇、香淳皇后
昭和38(1963)年 久松小学校開校90周年記念式典に出席した昭和天皇、香淳皇后

《秋篠宮さま おことばより》
私は、小学校の120周年と幼稚園の50周年の機会に、この場所に来たことがあります。今回、30年ぶりに来てみて、児童と園児が格段に増え、また新たな校舎・園舎が増設されるなど、以前にも増してこの小学校と幼稚園が充実した印象を受けました。

皆さんには、今年節目の年を迎えた小学校と幼稚園において、日々楽しく学んだり、遊んだりしていると伺っております。皆さんが、豊かな心と健やかな身体を育み、新しい時代の担い手として大きく羽ばたいていかれることを願っております。

式典でおことばを述べられる秋篠宮さま
式典でおことばを述べられる秋篠宮さま

ご夫妻を多くの子どもたちが見送り

お帰りの際、子どもたちの代表から花束が贈られました。

子どもたちに声を掛けられる秋篠宮ご夫妻
子どもたちに声を掛けられる秋篠宮ご夫妻

ご夫妻は、久松幼稚園や久松小学校の子供たち一人一人に「友達と仲良く遊んでいますか?」「何の教科が好きですか?」などと笑顔で話されていたということです。

(「皇室ご一家」12月25日放送)

記事 49 皇室ご一家

天皇・皇后両陛下をはじめ天皇ご一家のみなさまのご公務や私的なご旅行、そしてご趣味などをくまなく取材。「皇室」の今をできる限り詳しく紹介します。
1979年の放送開始から40年以上にわたって皇室の方々のご動静を紹介してきた「皇室ご一家」。
天皇・皇后両陛下をはじめ天皇ご一家のみなさまのご公務や私的なご旅行、そしてご趣味などをくまなく取材。「皇室」の今をできる限り詳しく紹介する。