11月17日午前10時20分ごろ、京成電鉄・京成高砂駅で電車が脱線する事故があった。この事故によって空港へのアクセスが混乱し、外国人観光客などにも影響が出ている。

回送電車が脱線

くの字に曲がった電車の車列。

この記事の画像(14枚)

周囲には多くの作業員の姿が確認できる。

脱線した電車は終点の京成高砂駅で乗客を降ろした後、車庫に戻る途中の回送電車だった。そのため乗客は乗っておらず、けが人はいなかった。

事故のあった路線は、都心から空の玄関口、成田空港や羽田空港につながっている。

脱線で運転見合わせや遅れが発生し、駅には予定が狂ってしまった人が多くいた。

利用者:
(京成)高砂から押上で、スカイツリーでお友達と会って遊ぼうかってなったんですけど。全く動いていないとのことで「行けないかも」という連絡に変えなきゃいけなくなってきたなと。

利用者:
これから病院に行かなきゃいけないので。ちょっとどうしようと。予定が変わっちゃいました。

外国人観光客にも影響…フライトに間に合わない人も

さらに困惑が広がっていたのは、京成上野駅。

駅員:
当駅からの電車全て運転見合わせとなっております。JR線、メトロ線など振替輸送をご利用ください。

駅を訪れていたのは、入国が緩和されて増えてきている外国人観光客だ。突然の運転見合わせに大きなスーツケースを持ちながら、困惑した様子を見せていた。

台湾からの外国人観光客:
午後2時の飛行機で帰る。他の電車を使うと(成田空港まで)1時間半くらいかかるらしい。なんとか間に合いそう。

アフリカからの外国人観光客:
よく分からないが、成田空港に行く電車が止まってると。何か事故があったと聞いた。(飛行機に)間に合うといいけど…。

中には電車が止まってしまったため、フライトに間に合わなかったという人も。

韓国からの外国人観光客
電車が止まっていて飛行機に間に合わない。

――何時の飛行機?

韓国からの外国人観光客
午後2時の飛行機。

――今すでに午後1時すぎだが?

韓国からの外国人観光客:
どうしたらいいかわからない。

――どうする?

韓国からの外国人観光客:
東京を楽しむしかない…。

きょう帰国することは諦め、明日に変更すると力なく答えた。

“車庫入れ”の際にトラブルか

そして、事故から約4時間半後の午後3時前、電車の復旧作業が始まった。

線路に戻す作業中、車両を上げるジャッキが外れて車両がグワリと傾き、作業員が飛びのくという、ヒヤリとする場面もあった。

なぜ脱線事故は起きたのか。

今回の現場近くには線路を切り替える「ポイント」があった。そこで事故は起きたという。

国交省によると、「回送車両を京成高砂駅から車庫に入れる際、車庫の誤った番線に入れてしまった。進路を変えようと後ろに下がったところ、分岐器を破損させて脱線した」と、京成電鉄から報告が入っているという。

京成電鉄は、復旧の見通しを「午後10時めど」としている。

(「イット!」11月17日放送より)

記事 2512 イット!

知りたかったことが分かれば、きっと明日が楽しくなる。
知らなかったことが分かれば、きっと誰かに話したくなる。
「明日も頑張ろう」と思えるそのささやかな力になれればと今日もニュースをお届けします。
フジテレビ報道局が制作する夕方のニュース番組。毎週・月曜〜金曜日午後3時45分より放送中。榎並大二郎と宮司愛海が最新ニュースを丁寧にお伝えします。