岐阜県土岐市に7日、新たに「イオンモール」がオープンした。家族が1日楽しめるエンターテインメントが盛りだくさんのモールとなっている。

東海地方初出店の話題店に「美濃焼」専門店 サーキットや天然温泉も?!

この記事の画像(10枚)

東濃地方初のイオンとしてオープンした「イオンモール土岐」。鉄骨2階建て、延べ床面積は約7万2000平方メートルで、岐阜県内2番目の広さだ。

食品スーパーの「イオンスタイル土岐」を中心に、約140の専門店が並ぶ。

若い世代に人気のアジアンコスメの売場には、韓国、中国、タイなど約30ブランドの品揃え。

注目は東海地方初出店の20の店。1階のレストラン街にある「炙り百貫」は、東京で話題の炙り寿司専門の回転寿司店で、7日はオープンと同時ににぎわった。

2階のフードコートにある「GODIVA dessert」はゴディバ新業態の店で、プレミアムチョコレートなどで作るクレープを味わうことができる。

このほか、陶芸作家の育成を目的にした美濃焼の専門店「TOKI MINOYAKI」には、市内60社が出品し、色鮮やかな釉薬を使った器や、タイルを使った美しいピアスなどが人気を集めていた。

カプコンが手がけるアミューズメント施設「MIRAINO」
カプコンが手がけるアミューズメント施設「MIRAINO」

一方で、アミューズメント施設も充実している。ゲーム大手・カプコンが手がける「MIRAINO」は、高さ8mのクライミングウォールを使った、6種類の遊びを楽しむことができる。

小学生から大人まで、ゴーカートを楽しめる全長450メートルのサーキット場もある。

また、天然温泉施設もあり、地下1500メートルから湧き出るお湯の露天風呂など9種類の風呂を備えている。

イオンモール土岐は、年間650万人の来店客を見込んでいる。

(東海テレビ)