名古屋市中区の寿司の名店が手掛ける「マグロ重」の店が、人気を呼んでいる。

テイクアウトも可能だが「お店に長居してマグロを楽しんで」

2022年8月、名古屋市中区金山にオープンした飲食店「マグロディッシュ」。

この記事の画像(7枚)

2019年発行のミシュランガイドで“コスパの良い店”としても取り上げられた、名古屋市中区丸の内の名店「すし昇」が手掛けるマグロ重が食べられる。

使うのは南伊勢で養殖された、凝縮された旨味が特徴の「伊勢マグロ」だ。

1センチほどの厚さに切られ、だし巻き卵と一緒に、赤酢と黒酢を使った甘めのシャリにのせられている。

女性客A:
インスタでかわいい写真を見て、いいなと思って。色合いがいい感じです。普段食べているのより全然おいしいです

ランチタイムなら、味噌汁や副菜がついたセットが1500円とお値打ちだ。

トロやウニなど6種類からトッピングすることもできる。

女性客B:
満足しました

女性客C:
のりと一緒に巻いていただいたので、そういう楽しみもありますね

組み合わせ次第で楽しみ方も様々。店内の作りはカフェのようになっていて、テイクアウトも可能だが、店では「長居していただいて、楽しくおしゃべりしながらマグロ重を食べていただきたい」と話している。

(東海テレビ)