映画監督の園子温氏が、自身の作品への起用をちらつかせて女性に性行為を強要したなどと4月5日発売の「週刊女性」が報じました。

園監督と言えば、2009年公開の映画『愛のむきだし』や11年の『冷たい熱帯魚』など暴力や性について正面から描く作風で知られています。そんな日本を代表する“鬼才”に浮上した“性加害”をめぐる報道。

4月5日発売の「週刊女性」では園監督が自身の作品への起用をちらつかせて性的な関係を要求したなどと複数の女優が告発しています。

園監督作品に出演経験のある女優:
普段から“女はみんな、仕事が欲しいから俺に寄ってくる”と話していました。“主演女優にはだいたい手を出した”とも。

若手女優らへの性加害をめぐっては、3月、映画監督の榊英雄氏が疑惑を報じられ、新作の公開が中止となったほか、俳優の木下ほうか氏も週刊誌報道を受けて芸能活動の無期限休止を発表したばかりです。

私生活では、『冷たい熱帯魚』などに出演した女優の神楽坂恵さんと結婚し、一児をもうけている園監督。

園監督の制作プロダクションは4月1日付で公式ホームページを更新し、コメントを発表。

この記事の画像(3枚)

「関係者各位の皆様にご迷惑とご心配をおかけしてしまい、心よりお詫び申し上げます。事実関係を整理して、改めて発表いたします」。

さらに、5日付で、園子温監督が新たに“直筆のコメント”を発表。

園子温監督のコメント:
この度の2022年4月5日発売号の週刊女性の記事におかれましては、関係者の皆様にご迷惑とお騒がせをしてしまいました事、また作品を見てくださった視聴者の方を含め、皆様にお騒がせをしてしまっていることにつきまして、深くお詫びいたします。映画監督として自覚のなさ、周りの方々への配慮のなさを自覚し、今後のあり方を見直したいと思っております。しかし、今回の週刊誌報道の記事については事実と異なる点が多く、自分自身以外の関係者にも多くのご迷惑がかかっていることを考慮し、代理人を通じて、しかるべき措置をとって参る所存です。この度は多大なるご心配とご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございませんでした。
2022年4月5日 園子温

(「めざまし8」NewsTag 4月6日放送)

記事 706 めざまし8

最も視聴者の関心の高いニュースを日本を代表するオピニオンリーダー達と共に考え、解決の糸口を探す「めざまし8」。
番組で紹介されたニュースの中から厳選された話題のニュースを記事化してお届けします。
フジテレビ情報制作局が制作する朝のニュース・情報番組。毎週・月曜〜金曜日あさ8時より放送中。朝8時、目が覚める一番のニュースを谷原章介&永島優美がお届けします。