森永乳業がチーズなどを値上げします。

森永乳業は、来月4月1日出荷分から家庭用チーズやデザート28品目を希望小売価格、税抜きで10円から90円値上げまたは内容量を減らすと発表しました。

「クラフト スライスチーズ」や「クラフト 切れてるチーズ」は希望小売価格、税抜きで380円が400円に「森永の焼プリン」は130円が140円になるほか「クラフト カマンベール入り6P」は12グラム減らします。

中国をはじめ世界的に乳製品の需要が大幅に増えていることから輸入原料チーズの価格が高値で推移していることや物流コストなどの上昇が続いているためとしています。

チーズの値上げは、2018年5月以来およそ4年ぶりです。チーズをめぐっては雪印メグミルクも来月からの値上げを発表しています。

経済部
経済部


フジテレビ報道局経済部 財務省や総務省、経産省などの省庁や日銀・東京証券取引所のほか、金融機関、自動車をはじめとした製造業、流通・情報通信・外食など幅広い経済分野を取材している。

記事 518