ロシアのウクライナ侵攻を受け、国際柔道連盟はプーチン大統領の「名誉会長職」を停止すると発表した。

国際柔道連盟は27日「ウクライナで起きている紛争に鑑み、プーチン氏の名誉会長、ならびに大使としての職務を停止する」と発表した。プーチン氏は黒帯を取得する柔道愛好家として知られている。

今回のウクライナ侵攻をめぐってはサッカーの国際試合でもポーランドがロシアとの対戦を拒否する意向を示すなど、スポーツ界にも影響が及んでいる。