東京都が、飲食店での人数制限を現在の8人から4人に見直すとともに、上野動物園を閉園し、双子の赤ちゃんパンダの一般公開は当選者に限定して3日間だけ行うことがわかりました。

都は、昨年12月以降、飲食店での人数制限を1グループ4人までから8人までに増やしていましたが、関係者によりますと週明け11日から1月31日まで8人から4人に減らすということです。
ただ、これまでと同じく、ワクチン接種証明や陰性証明を持っている場合は人数に含まないということです。

また、図書館とスポーツ施設以外の都立施設は、原則として閉館します。上野動物園も閉園しますが、双子の赤ちゃんパンダ、シャオシャオとレイレイの一般公開が始まる12日から14日の3日間は、観覧の抽選に当たった人だけ入園できるようにする方針です。

都は、午後5時半から対策本部会議を開いて正式決定したうえで、小池知事が自ら都民に協力を呼びかけます。