犬を庭に“放置”したら…「埋もれてたw」

飼い主さんに「おうちに入るよ」と声をかけられたけれど、どうしても帰りたくない……
そんな「帰宅拒否」をしたワンちゃんの様子がかわいすぎると話題になっている。

坊がまた帰宅拒否。しばらく放置してから様子を見に行ったら、埋もれてたw

この記事の画像(12枚)

地面から直接生えているかのように見えるのは、10歳の男の子のレオくん。

毎晩、トイレのために庭に出る習慣があるというレオくんだが、この夜は「まだ帰りたくない」と家に入るのを拒否。飼い主さんが仕方なしにレオくんを庭に“放置”したところ、いつの間にかこんな状態になっていたという。

レオくんが埋まっているのは、以前レオくんが自分で掘った穴の中。そこに飼い主さんが落ち葉を入れておいたのだそう。

たっぷりの落ち葉がレオくんの体を覆い、まるで何年も放っておかれたせいで、ゆっくりと地面にめり込んでいったかのようなその佇まい。そしてカメラの方を一切見ずに、どこか遠くを見つめる“無”の表情にも笑いを誘われる。

どこを見つめているの…

この写真には「きれいに埋まりましたね〜」「顔が悟りを開いているのですが」「ひとりでいい時間を過ごしている」とコメントが続々。なんと20万件を超える「いいね」がつく大人気となった(12月15日現在)。

なんともユニークな姿になってしまったレオくんだが、ここまで激しく帰宅を拒否していたその後が気になる…
レオくんの飼い主(@sokonron)さんにお話を聞いてみた。

帰宅拒否のその後は…「自ら再度埋まりました」

――レオくんはどんな子?

雑種のオス、10歳です。好きなものは日向ぼっこと散歩、好きな食べ物は炭水化物(ごはん、パンなど)です。チャームポイントは、人間嫌いなのに飼い主にだけ見せる不器用な甘え、です。お腹を出してナデナデ要求してきたり、洗い物してると流しの前で寄り添ってたり…


――改めて、どうしてこんな状態になってしまったの?

毎晩9時頃にトイレのために庭に出るのですが、そこからの帰宅拒否です。昼間は素直に家に入りますが夜はなぜかいつまでも外に居たいようです。トイレの後で一緒に家の周りをグルグル回り始めてからは20分くらい、私が先に家に入って次に見に行くまでは、5~10分程度です。

穴を掘るのはいつもやっていて、夏場は穴に入って涼をとったりしていましたが、落ち葉に埋もれていたのは初めてです。

普段のレオくん

――レオくんが“埋まって”いるのを発見した時は…

目に入った瞬間、声出して笑いました。そこに穴を掘っていることは知っていたし、落ち葉をそこに入れたのは私ですが、まさか潜り込むとは予想していなかったので。


――その後、レオくんはきちんと帰宅してくれた?

この後一度は穴から出たんですが、また追いかけっこが始まりました。その後またここに戻り、自ら再度埋まりました。冷え込んできていたので、抱っこして家に入りました。嫌がってましたけど。

こちらは「帰宅したくない」とゴネている様子だとか…

この写真が撮られたあと、すんなり“帰宅”してくれたかといえば…一筋縄ではいかなかった!

ふかふかの落ち葉が気持ちよかったのか、フィット感が良かったのか…穴を気に入ってしまったレオくんは、一度は出てきたものの、再び自ら穴の中に。

鼻と前足を使ってゆっくりと落ち葉を掘り進めて、穴の中にゴロン。思わず飼い主さんも「寝るの?」と笑ってしまう様子が動画で撮られていた。

落ち葉を掘り掘り
鼻も使って掘り進めるレオくん
そして満足の顔

――その後、穴はどうなった?

そのまま残っています。 夜な夜な掘ってきた馴染みの穴なので。他の場所でも掘ってますが、何か不都合(飼い主がコケるとか)がない限り埋めたりはしていません。


――大きな反響がありましたが…

反響には驚いています。あったかそうな(?)姿が良かったんでしょうか。

翌日も庭に埋まっていたというレオくん

その後も、3日連続で庭に埋まっていたというレオくん。
思いがけず見つけてしまったお気に入りの場所だが……その満足げな様子についほっこりしてしまう一枚。寒さが厳しくなってきた中、ぽかぽかの穴の中から、引き続きかわいい姿を見せてほしい。