前園長の遺志を継ぎ…全国でも珍しい私設の動物園

三重県中南部に位置する大紀町(たいきちょう)。ここに、三重県で唯一の動物園がある。この動物園は、野生でケガをしたり、育児放棄された動物を保護し飼育している。

この記事の画像(9枚)

三重・大紀町の「大内山動物園」(入場料 中学生以上1500円 3歳以上500円)。

この動物園には、日本に6頭しかいないとされる珍しい「ウマグマ」がいる。

チベットに生息するヒグマの一種で、その名前の由来は走る様子が馬に似ていることから名付けられた。

園内では、その他約70種類の動物を飼育・展示している。

大きな鳥「エミュー」にエサ(100円)をあげたり、生後10日の生まれたてのヤギの赤ちゃんなどと触れ合うこともできる。

この園の動物のほとんどは、育児放棄されたり、閉園した動物園などから保護された動物たちだ。

今は元気に動き回るタヌキも、衰弱して小さくなっていたところを保護された。

人懐っこい動物たちがいる、優しさあふれる動物園だ。

(東海テレビ)