韓国料理店を営む愛媛のユーチューバー夫婦。ふるさと韓国の味を全国に届けたいと動画を配信し、人気を集めている。

登録者数9万人超 韓国料理のレシピを紹介

名護谷希慧キャスター:
ナムルにキムチにチキンも!おいしそうな韓国料理、ラインナップも豊富ですね。この「リーサンちゃんねる」は登録者数が9万人超え!まもなく10万人です。リーさんは、愛媛の方だということです。どんな人なんでしょう

登録者は9万人超「リーサンちゃんねる」
登録者は9万人超「リーサンちゃんねる」
この記事の画像(21枚)

名護谷希慧キャスター:
「リーサンちゃんねる」のリーさんですか?

李英玉さん:
李英玉といいます

YouTubeで動画配信をする李英玉さん。色鮮やかな韓国の民族衣装、チマチョゴリ姿で出迎えてくれた。

チマチョゴリ姿でお出迎え 李英玉さん
チマチョゴリ姿でお出迎え 李英玉さん

李さんは2020年1月、YouTubeにチャンネルを開設し、韓国料理のレシピ紹介を中心にこれまでに200本以上の動画を配信している。

名護谷希慧キャスター:
おじゃましまーす

李さんの夫・影浦一夫さん:
アニョハセヨー

名護谷希慧キャスター:
えっカメラが…回ってます?

この日の取材もYouTube用に撮影。カメラを回すのは、李さんの夫だ。

撮影するのは李さんの夫・影浦一夫さん
撮影するのは李さんの夫・影浦一夫さん

名護谷希慧キャスター:
(登録者数)9万人超え、これは予想してました?

李英玉さん:
全然、びっくり仰天。自分ができることを世の中に何か披露してみたいなっていうのが、一番先にありましたね。で、何が自分ができるかなって思ったときに、やっぱり韓国料理

妻の熱意に突き動かされ…2人で作って食べる喜び

日本に来て28年になる李さんは、「より多くの人に韓国料理を楽しんでほしい」と松山で2軒の韓国料理店を夫婦で営んでいる。しかし、新型コロナの影響で売り上げは激減。店舗の休業など厳しい状況が続いている。

この苦境の中で動画を配信するのには、理由があった。

李英玉さん:
韓国料理が日本において広まったらいいなっていうのは、すごく主人も私も、そういう思いが強いんです

ふるさとの味への思いを語る李英玉さん
ふるさとの味への思いを語る李英玉さん

韓国料理を広めたい。そう願う李さんが、家庭料理の定番「ビビンパ」を作ってくれた。

李英玉さん:
きょうはね、特別なものを用意しました。これはドングリ。山にできるドングリを母親が拾って、それで手間暇かけて粉にして送ってくれた。こちらがきのう(ドングリの粉から)作って、冷やしてコンニャク状にしています

ドングリの粉を冷やしてコンニャク状に
ドングリの粉を冷やしてコンニャク状に

李英玉さん:
もうひとつ珍しいのが、キキョウの根。これも薬膳で、漢方でも使ってるすごくヘルシーな食材なんですね。韓国では、これをナムルにしてよく食べます

名護谷希慧キャスター:
いつも撮影はご夫婦で?

李英玉さん:
楽しいよ。誰もいない、ふたりでおいしく作って、おいしく食べて

ビビンパの具を手際よく仕上げていく李さん。

李さんの夫・影浦一夫さん:
ご飯、炊けてるの?

李英玉さん:
あ! ほんとよ、アッパ、スイッチ押してください

李さんの夫・影浦一夫さん:
李さん、ご飯炊くの忘れてましたから、今スイッチ高速で入れました

李英玉さん:
わざわざ言わなくてもいいのにー

おいしいレシピはもちろん、おふたりの仲むつまじいやりとりも「リーサンちゃんねる」の大きな魅力だ。

李英玉さん:
これ見てよ。ゼンマイ、すごくいいでしょ

名護谷希慧キャスター:
それは?

李英玉さん:
「ショウガチョン」。ショウガとテンサイ糖をつけたやつですよね

李英玉さんお手製のショウガチョン
李英玉さんお手製のショウガチョン

李さんの夫・影浦一夫さん:
ずっと続けられるかどうか、僕は最初、半信半疑でした。最初のころはお店の定休日に、朝から夜中までかけて3~4本撮りためて。李さんが頑張るから、全然音を上げないので、これはもう僕も本気でやらないといけないなと思って

李英玉さん:
そう思った?

李さんの夫・影浦一夫さん:
思っとるよ

仲むつまじいやりとりも人気
仲むつまじいやりとりも人気

李英玉さん:
本当? ふふふ

「家で作って楽しんでほしい」視聴者の応援も支え

約1年半、週に2本以上の動画を投稿し続けてきた原動力は、視聴者の応援の声だ。

「やばい何このチャンネル!!最高!!!!和む」
「コロナですごく暗い気持ちだったのですが、この動画を見て明るい気持ちになりました」
「めっちゃオンマになってほしい~!」

など、YouTubeのコメント欄には多くのメッセージが書き込まれている。

YouTubeのコメント欄に投稿された多くの声
YouTubeのコメント欄に投稿された多くの声

李英玉さん:
韓国の料理っていうのは、特に伝統料理っていうのは5色が大事なんですよね、色が大事。最後にごま油をひとまわり

李さんお手製のビビンパは、12種類もの具材で彩られ、何とも豪華だ。

たくさんの具材で彩られたビビンパ
たくさんの具材で彩られたビビンパ

名護谷希慧キャスター:
おいしい。ピリッと辛くていいですね。甘辛い、すごくみそのたれがきいていて。このドングリの、おもしろいですね、コンニャクより柔らかいような

李英玉さん:
キムチとビビンバ、チジミ。こういったものを日常的に、たくさんテーブルにあがったらいいなと。買って食べるのもいいんですけど、おうちで作って楽しむっていうのが、ものすごく素晴らしいというか、ずっとそれを願う

李さんの夫・影浦一夫さん:
日本だけじゃなくて、世界中に韓国料理を広げられるってことが、僕たちもYouTubeをやることでわかって、やりがいになってるよね

李英玉さん:
素晴らしいね

李さんはYouTubeを通じて、愛するふるさとの味を日本に、世界中に届ける。

(テレビ愛媛)