日産自動車が新型の軽自動車の電気自動車(EV)を発売すると発表しました。
三菱自動車との共同プロジェクトとして企画・開発が進められ、1回の充電でおよそ170キロほど走行することが可能で、力強い加速となめらかな走り、そして高い静粛性を兼ね備えるモデルとなっています。

実質購入価格はおよそ200万円からとなる見込みで来年春頃に日本で発売されます。
脱炭素化が進む中で、価格や充電環境の整備などの面から電気自動車は課題が多いとされる中、
軽自動車でも各社の競争が続いています。