神奈川県相模原市「津久井やまゆり園」45人殺傷事件から5年となる7月26日、慰霊碑に黒岩県知事らが献花した。

2016年、相模原市の障害者施設、「津久井やまゆり園」で45人が殺傷された事件から今日で5年が経った。
新しく建て替えられた園舎には神奈川県が遺族から同意を得た、美帆さん(当時19歳)や山本利和さん(当時49歳)など7人の名前が刻まれた慰霊碑が建てられ、黒岩知事らが献花台に花を手向けた。

美帆さんの遺族は「美帆に会いたくてたまらない。最後に会った7月24日に連れて帰っていれば」との思いを明かしている。