コロナウイルスの蔓延は日本の社会に大きく影響を与えている。東京も、そこで暮らす人々の生活も、変化を余儀なくさせられている。

私たち報道カメラマンが撮影した映像から、“今”を象徴するカットを繋いで1カ月を再編集した。

コロナ禍で迎えた2回目の春。対面式での入学式、入社式などが少しずつ行われるようになった。しかし、再び新規感染者は増加。東京都は国に対し、まん延防止等重点措置の適用を要請した。

高齢者のワクチン接種が始まり、東京オリンピックまで100日を切った。感染状況の好転が期待されたが、変異ウイルスが猛威を振るい、ついには3度目の緊急事態宣言が発令される事態となった。

コロナウイルスと戦いながら、社会がどう変わって行くのか、カメラマンとして追い、記録し続けたい。

●撮影期間:2021年4月
●映像内容
4/1 都庁で2年ぶりの入都式
4/9 小池都知事がまん延防止等重点措置の適用を要請
4/12 都内で高齢者のワクチン優先接種スタート
4/14 東京オリンピック100日前 都内各地の様子
4/23 菅首相記者会見
4/25 3度目の緊急事態宣言発令

東京大学入学式
この記事の画像(6枚)
都庁 オンラインで職員入都式
東京五輪100日前 高尾山頂に五輪シンボル
東京五輪100日前で都庁が五輪カラーに
3度目の緊急事態宣言 車庫で並ぶバス

撮影:フジテレビ 撮影中継取材部
編集:熊手隆一 矢野冬樹 楠瀨琴美 岸下怜史 市川敏史