3日、県は新たに27人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。既に判明している長野市と松本市を含めると、新規感染者は46人です。また変異ウイルスに県内の男性2人が感染したことが明らかになりました。

3日判明した新規感染者は長野市18人、須坂市5人、佐久市・東御市・中野市4人、上田市・川上村2人、松本市・小諸市・北相木村・大町市・高山村・飯綱町・小布施町が各1人。

変異ウイルスの感染がわかったのは県内の50代と60代の男性で、2人とも入院中です。県環境保全研究所の変異株PCR検査で確認され、今後、国立感染症研究所でゲノム解析が行われます。60代の男性は発症前2週間以内に県外に滞在していたことがあるということです。県内の変異ウイルス感染者はこれで3人となりました。

県内の感染者の累計は2901人となりました。