東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森会長が、女性蔑視発言の責任をとって会長を辞任する意向を政府関係者に伝えたことがわかった。

近く正式に表明するものとみられる。