国会議員の会食ルールが問題となる中、自民党の各派閥が「箱弁当」自粛で一致した。

自民党の各派閥の事務総長はきょう党本部で会合を開いた。
この中で「国会議員は国民の模範となるべき」として、各派閥が昼に集まり、結束確認のために
そろって弁当などを食べる「箱弁当」を含め派閥の会合での食事を自粛する考えで一致した。
なお、弁当の持ち帰りに関しては認めるという。

また感染拡大が止まらない新型コロナへの対応に当たる菅総理大臣を「全力で応援していく」
ことでも一致した。

ある日の各派閥の弁当
この記事の画像(2枚)