食後のコーヒー? いいえ、モーニングのセットです

岐阜・岐南町には、400円のモーニングを注文すると、サバや茶わん蒸しなど12品が付いてくる、ボリューム満点の食事処がある。

岐南町の食事処「朱里(あかり)」。

この記事の画像(5枚)

午前6時からの営業で、朝食とランチを出している。

モーニングの「さばセット」は、みそ汁に、納豆や小鉢、うどん、こんがり焼いたサバ、ご飯、それに茶わん蒸しなど全部で12品で400円。

モーニング文化に慣れた人でもちょっと驚きだ。

食事処の朝食セットだが、もちろんコーヒーも付いている。サバは身も柔らかく、味もおいしくて、まさしく母親の味。

店主の田口教子さんは、野菜や魚、それぞれ安いお店を何軒か回り、利益を出しているという。いつも深夜12時前に寝たことがないと話す田口さん。夜のうちに準備をして朝は6時から開店している。

大満足でどれもおいしいたっぷりのサービスは、店主の優しさの表れだった。

(東海テレビ)