今回のテーマは今が旬のカキ。2020年10月、宮城県内でも生食用カキの出荷が解禁され、いよいよシーズン本番。県内産カキの魅力と家庭でもできるおいしい食べ方を紹介する。

この記事の画像(20枚)

シーズン本番!宮城県産カキの出来は?

梅島アナウンサー:
宮城県気仙沼市唐桑町です、今回は漁船にのります。2020年のカキの出来はどうでしょうか

案内してくれるのは、漁師歴7年の畠山政也さん(36)。港から船で数分。カキの養殖場に到着。畠山さんは年間8トンのカキを出荷している。

ーー2020年のカキの出来はどう?

畠山政也さん
例年と比べると実入りは少し遅かったが、11月になって例年通りの実入りになった

水揚げしたばかりの生ガキをいただいた。

梅島アナウンサー:
いただきます。甘い、雑味が無い、一口では無理な大きさ

1つ1つに栄養を行き渡らせ、大きなカキになるよう育てる数を厳選しているという畠山さん。
豊富な栄養分を含んだ気仙沼湾の波にもまれた「もまれ牡蠣」として首都圏の飲食店などへ出荷される。しかし、2020年は新型コロナウイルスの影響で注文数が減っているという。

畠山政也さん:
こんな時だからこそではないけれど、地元にはうまいものがあるんだぞというのをたくさんの人に知ってもらい、食べてもらいたい。調理して食べてください

梅島アナウンサー:
ありがとうございます。うわ、ずっしり

プロの料理人が教える。カキをおいしく食べるレシピ

宮城県内産カキをおいしく食べるためには?プロの料理人に伺った。調理してくれたのは、東北バルトレジオン店長の清水政也さん。
まずは、白ワインと生クリームを使ったカキ料理。

東北カフェ&バル トレジオン仙台店 清水政也 店長:
こちらがカキのポワレです

梅島アナウンサー:
火を通してもカキ、縮みませんね。いただきます。生で食べるよりもうまみが凝縮されています。ソースも濃厚だけど、カキの味が負けない

家庭でも簡単に作れるカキ料理のレシピを教えてもらった。

東北カフェ&バル トレジオン仙台店 清水政也 店長:
当店でも人気のカキのオイル漬けを出したいと思います

用意するのはこちら、オリーブオイル、ニンニク、タカノツメとしょう油。カキはあらかじめキッチンペーパーなどで水分を取っておく。

まずはニンニクとタカノツメでオリーブオイルに香りを付けていく。

火は弱火にするのがポイント。

東北カフェ&バル トレジオン仙台店 清水政也 店長:
ニンニクが素揚げのようになるので抑える。タカノツメも焦げないように

数分、熱を加えたら火を止めて冷やす。カキも同様に、おろしニンニクとタカノツメとともに油で炒める。

東北カフェ&バル トレジオン仙台店 清水政也 店長:
カキはぷくっとなるタイミングがあって、そのタイミングでひっくり返す

ひっくり返すのは1度だけ、これがカキの身を縮めないポイント。しょう油で味を整えたら下味は完了。

最後にカキをビンに詰めて、最初に作ったオイルをカキが浸かるまで注ぐ。

東北カフェ&バル トレジオン仙台店 清水政也 店長:
次の日にはお召し上がりいただけるので、ビンに入れて冷蔵庫に入れてください

冷蔵で1週間ほどは保存ができる。

梅島アナウンサー:
いただきます。身のやわらかさが絶妙ですね

東北カフェ&バル トレジオン仙台店 清水政也 店長:
パスタと一緒にペペロンチーノでもいいですし、野菜と煮詰めてアヒージョにすることもできるので、家でもいろんな料理で楽しめることができる

今が旬の宮城県内産カキ。ぜひ、ご家庭でもたくさん味わってみてはいかが?

(仙台放送)