誰でも画像をダウンロードして使用することができるフリー素材。

そんなフリー素材を提供する数多くのサイトの中で、一風変わったコンセプトに特化しているサイトが話題となっている。

それがこちら。

この記事の画像(8枚)

「日常に筋肉をプラス!」をテーマとした、その名も「マッスルプラス」というサイト。筋骨隆々なマッチョのフリー素材を提供しているのだ。

鍛え抜かれたマッチョが集まる「ボディハッカー」や「筋肉紳士集団ALLOUT」のメンバーをメインに、400人以上の様々なタイプが登場。

ワイルドにスイカを食べるマッチョ

例えば、腕に血管を浮き立たせながら、半分に割ったスイカをワイルドにむさぼるマッチョなどがある。

登場人物はもちろん全員マッチョで、その肉体と似つかわしくないシチュエーションも多く、どこかシュールな雰囲気だ。なぜマッチョだけが登場するのか、そして需要はどれくらいあるのか気になるところだ。

一方で、Twitterでは「またひとつ最高のサイトを見つけてしまった」「マッスルプラスが面白すぎる」などの声もあり、注目を集めている。

なぜ、このようなサイトを作ったのか? 「筋肉紳士集団ALLOUT」の代表であるAKIHITOさんにお話を伺った。

「こんな素材使えないよ!」マニアックな素材を厳選

ーーなぜマッチョをフリー素材にした?

資料作成や記事を書く際にたまに筋肉やマッチョの素材が必要なことがあると思うのですが、意外とマッチョ専門のフリー素材が少なかったのです。

せっかく作るのであれば、使用する方や見た方が思わず笑ってしまうようなものにしたいなと思いました。普段は中々あり得ないようなシチュエーションにマッチョがいる特異な設定で、「こんな素材使えないよ!」というマニアックな素材のみを厳選しています。

素材を見て思わず笑ってしまう。そんな「日常に筋肉でスパイスを」という想いも込めて「マッスルプラス」というサービス名にしました。 


ーーマッチョのフリー素材はどれくらい?

公開しているもので160枚ほどあります。すでに撮影済みでまだ公開していないシリーズも数十枚あります。


ーーコロナ禍を想定したものもある?

公開している素材ではまだありませんが、ソーシャルディスタンスをイメージした素材は撮影予定です。素材を提供することで、コロナ禍でも笑顔になっていただけるように面白いものを集めております。


ーーこだわりを教えて

「なんだこれ?」と思うようなこと全力でやることです。マッチョが客観的に見るとおかしなことを真面目に全力ですることで「クスっ」と一笑いいただけるのだと思います。その瞬間を一枚に納めて提供しています。また、素材としてもきちんと利用いただけるように構図はばっちり決めています。

石油王の食事を守護するマッチョたち

「マッスルプラス」の画像をご紹介

必ずマッチョが登場するというシュールで不思議な「マッスルプラス」。ここで、掲載されている画像の一部を紹介する。

「電話対応をするマッチョ」

電話対応をするマッチョ。

ほぼ半裸で筋肉を全面に押し出しているものの、受話器とペンを持つのに、これほどまでの筋肉が必要なのだろうか。

マッチョの真面目な表情と半裸で電話対応しているというギャップが、どこかおかしさを醸し出している。

「デート中に公園で一休みするマッチョ」

彼女とデート中に公園で一休みするマッチョ。

彼女は座って休憩しているが、マッチョは素知らぬ顔で筋トレをしているという不思議な状況。彼女がどう思っているかが気になるところだ。

筋肉とは何の関係もない画像も多く掲載されているが、そういったイメージにとらわれないスタンスも「マッスルプラス」の魅力だろう。

大変なのは屋外ロケによる長時間の暑さと寒さ

ーー苦労したことは?

基本的に屋外ロケが多く長時間に渡るため、寒さ暑さが大変です。初めて撮影を行った際は12月初旬でしたので寒さが厳しく、待ち時間に体を温めるため常にパンプアップしていました。

海のマッチョシリーズの「スイカを拳で割るマッチョ」などはスイカを炎天下50回ほど叩きました。それでも、面白い作品を作っているので笑いを堪えるのが一番大変なほど楽しい現場です。


ーーちなみに、コロナ禍でマッチョ維持に苦労している?

私個人では通っていたゴールドジムには行けなくなりましたが、弊社で運営するパーソナルトレーニングジムでのトレーニングができましたので、むしろコロナ禍でよりビルドアップできました。他のメンバーにはジムへ行けず自宅でのトレーニングをしていましたが維持に苦労している者もおります。


ーーどんなマッチョのフリー素材が増えていく予定?

現状予定しておりますのは、「マッチョと抹茶(茶室)」「銭湯」などの新作公開を予定しております。今後の撮影予定では、「キャンプマッチョ」「農業マッチョ」「マッチョとイチョウ(紅葉)」などを予定しております。

将来的には、宇宙空間、深海、ジャングル、砂漠などマッチョが中々存在しないところで撮影できれば面白いと思います。

「尾行するマッチョ」

「捨てマッチョ」が一番好評

ーー人気の画像は何?

「捨てマッチョ」が一番好評です。今後も野原、雪原、ビル街、旧所名跡など色んな場所にマッチョを捨てに行けたら面白いと思います。「世界を救うため最後の戦いに挑むマッチョ」や「デート中に一休みするマッチョ」「異世界から召喚されしマッチョ」なども人気です。


ーー利用者の声を教えて

比較的イラストレーターさんや絵師さんなどにご利用いただくケースが多いようで、「いろんなポーズがあって筋肉を描く練習ができる」「アジア系の筋肉の素材があまりなかったので助かる」「トレースしやすい」など声をいただいております。

あとは、「全然使い道ないけど見ていたら元気出た」「クセになって毎日筋肉眺めている」などマッスルプラスを見て少なからず元気になっている方がいるようです。

こちらのように使用用途がなくとも素材を見て笑顔になっていただける方がいればマッチョ素材の冥利に尽きますし、少しでもフィットネスやボディメイクに興味を持っていただける方がいらっしゃれば本望です。


ーー反響はあった?

たくさんの方から面白いとご連絡いただけましたし、WEB・TVなどのメディアからも取材いただいております。海外のメディアからもあり、これを機にマッスルプラスや私たち筋肉紳士集団ALLOUTの活動を海外の皆さんにも知っていただける機会になりましたら幸いです。

世界中の人々が筋肉で笑顔になれば最高です。「筋肉は世界を救う!」。

「捨てマッチョ」

たしかに使用用途に困りそうな、かなりマニアックな「マッスルプラス」。美しい筋肉やユニークなものまで数多く画像が掲載されているので、自分のお気に入りの1枚を探してみるのも楽しいだろう。今後もいろいろな新作を予定しているようなので、そちらも楽しみにしたい。

【関連記事】
「肩がメロン」ってどういう意味? ネットで話題の『ボディビルのかけ声辞典』​
見ているだけでもヨダレ必至? 宮崎県小林市が開設した“肉専門フリー素材サイト”がたまらない