安倍首相の後継を選ぶ自民党総裁選挙への出馬を検討していた河野防衛相は、1日夕方、今回は出馬を見送る意向を正式に表明した。

河野氏は所属する麻生派の会合に出席後、記者団の取材に応じ「仲間といろいろ相談して、
今回は出馬しないことにした」と表明した。
麻生派は、今回の総裁選挙で菅官房長官を支持する方針を固めていた。
 

総裁選は3人の争いに
この記事の画像(2枚)