「木梨憲武 フェアリーズ展」開催!

木梨憲武(58)さんが生み出した妖精「フェアリーズ」の展示会が、8月3日から東京・豊島区の「Hareza池袋」で開催。2日、最終チェックのため木梨さんが会場を訪れた。

フェアリーズとは、妻で女優の安田成美さんが、子どもの頃に見たという妖精の話からインスピレーションを得て、段ボールや商品のパッケージなど、身近なものを利用して木梨さんが形にした作品。

全国から800体集結!小さな作品にニッコリ

木梨憲武:
ほら。みんな、こんなちっちゃいの作ってるもんね

木梨憲武:
子どもたちは目がいいから見えるけど、じじいだと眼鏡しながら…

 

小さな作品に、思わずニッコリ…

今回の展示会では、木梨さんが制作した2000体と、新型コロナウイルス感染症防止対策による自粛期間中、木梨さんの呼びかけで全国の皆さんから送ってもらったフェアリーズ800体以上が展示されている。

木梨憲武からメッセージ

そんな木梨さんから、皆さんへメッセージ。

木梨憲武:
来るときは気をつけて、マスクなんかしながら。お近くの方は遊びに来ていただきたいと思います

池袋に降り立ったたくさんのフェアリーズ(妖精)が、みなさんを笑顔にして、ハレいっぱいにしてくれるかもしれない。

「木梨憲武 フェアリーズ展」は、8月3日(月)~8月16日(日)まで、Hareza池袋・パークプラザで開かれている。

動画で見る

(めざましテレビ 8月3日放送分)