2020年ティーン女子の最新流行 第3弾。めざましテレビ「ココ調」コーナーでは、6月にティーン女子たちの新しいカルチャーを調査したが、1カ月も経たず、またも新しいカルチャーが生まれているという。

そのティーン女子の間で今、大人気となっている自撮り方法がある。

ティーン女子A:
ポテチ映え。自撮りするとすごく盛れる。流行ってます

銀色のキラキラした筒越しに顔をのぞかせる自撮り写真。

これはポテトチップスの空き袋を洗って底を切り、筒状にした袋を覗き込みながら写真を撮ったもの。ポテトチップスの袋がレフ板代わりとなって“盛れる”と話題になっている。

被写体を変えて、ペットで撮る人も急増中。

そこで注目ファッションから映えるスイーツまで、ティーン女子の最新流行2020の第3弾。どんどん変わるティーン女子の最新カルチャー。皆さんはいくつ分かりますか?

原宿のティーン女子認知度90%「シアーシャツ」

まずは、原宿のティーン女子認知度90%のハマっているモノとは…

取材してみると街のあちこちに下の服が透けて見えるトップスを着るティーン女子の姿が…一体それは何?

ティーン女子B:
シアーシャツ

ティーン女子C:
シアーシャツ

シアーシャツとは英語で透け感を意味するシアーから名付けられたシャツ。

暑い季節に、なぜ重ね着をするシアーシャツが人気なのか?

ティーン女子D:
ノースリーブ1枚だと恥ずかしい。露出を少しだけおさえられるので…

ティーン女子E:
露出しすぎない感じが、こびてないみたいな…

ノースリーブや、Tシャツ1枚で出歩くことに抵抗があったり、身体の気になる部分を上手に隠せるのが人気の理由なのだとか。

GUダイバーシティ東京プラザ店に取材すると…

横山ルリカ リポーター:
店内に入ってすぐの所に“シアーシャツ”と書いてありますね。ちょっと中に手を入れてみますが、結構はっきり手が見えるくらい透けていますね

店員さんに話を聞いてみると…

株式会社ジーユー・兼田里佳子さん:
発売開始してからすぐに在庫が少なくなったくらい、すごく好評です。着まわしが意外としやすい商品となっております

さらに、街でも…

ティーン女子F:
全部ボタンをしめて、中に透けて見えていい物を着たりとか、開けてただ羽織るだけとか、肩にかぶせて縛るみたいな

1枚あれば、いろんな着こなし方が楽しめるようだ。

原宿のティーン女子認知度67%「ぴえんアイ」

続いて、原宿のティーン女子認知度67%のハマっているモノとは…

ティーン女子G:
ぴえんアイですね

ティーン女子H:
ぴえん。ぴえん

ぴえんアイとは一体なに?

ティーン女子I:
目のまわりを(ラメで)キラキラって感じのメイクが流行ってる

ティーン女子J:
涙袋に(ラメを)いれて、すごくキラキラしてかわいい…

ぴえんアイ」とは涙袋にほんのりラメを乗せ、キラキラと潤んだような瞳を演出するメイク法のこと。かわいらしく泣いているさまを表す“ぴえん”と目の“アイ”を組み合わせた言葉だ。

「涙メイク」より「ぴえんアイ」のほうがナチュラル

以前めざましテレビで紹介した“涙メイク”とは何が違うのか?

ティーン女子K:
涙メイクは、わかりやすくもっとキラキラしている。泣いているみたいな感じ。ぴえんアイは泣いている感が少ない。自然な感じ

涙メイクより、少しだけキラキラを減らしたのが、“ぴえんアイ”だそう。“ぴえんアイ”のアイメイクを販売するメーカーによると、よりナチュラルうるうる感を出せるのが“ぴえんアイ”。ちょっとした違いがあるようだ。

そして“ぴえんアイ”の人気に火を付けたのが…

ティーン女子L:
アカリン。吉田朱里ちゃん

NMB48の吉田朱里さん。吉田さんが“ぴえんアイ”という言葉を考案したYouTube動画は21万回再生を記録。この動画をきっかけに大人気となった。

原宿のティーン女子認知度57%「青空ゼリー」

続いて、原宿のティーン女子認知度75%のハマっているモノとは…

ティーン女子M:
青空ゼリー!青空のゼリーみたいな

ーー青い?

ティーン女子M:
めっちゃ青い!

ティーン女子N:
めちゃくちゃキレイなゼリーですね。インスタのためって感じ…

“青空ゼリー”とは一体なに?

東京・新宿区のサーティーンカフェで“青空ゼリー”こと「フルクリームソーダ」を注文してみると…確かに青空のように見える!青のかき氷シロップで作ったゼリーで青空を、ところどころに浮かぶアイスで雲を再現しているのだとか。果たして、そのお味は…

ココ調スタッフ:
ゼリーとヨーグルトアイスの酸味と甘みがさわやかです

韓国のカフェで人気に火がついたといわれ、SNSをきっかけに人気に拍車がかかった。

ティーン女子O:
夏っぽさがある。涼しく食べられる

ティーン女子P:
映えです。(インスタ)映えしか目的じゃない

また自宅でも作れる手軽さがウケ、オリジナルの青空ゼリーを作り、映え写真をアップする人もいる。中には、綿あめを雲に見せより青空感を演出する人もいた。

原宿のティーン女子認知度72%「シャボン玉フラッシュシャッター」

原宿のティーン女子認知度72%のハマっているモノとは…

ティーン女子Q:
シャボン玉とかですかね

ティーン女子R:
シャボン玉の写真。エモい感じ。

その名も「シャボン玉フラッシュシャッター」

ティーン女子S:
シャボン玉を自分で作って、暗いところでわざと光をあてて、友達に写真を撮ってもらう。真っ正面からこっちがシャボン玉をふいてカシャみたいな…

“シャボン玉フラッシュシャッター”とはシャボン玉が反射する光をうまく利用し、幻想的な写真や動画を撮ること。動画サイトTikTokに続々と投稿され、いま話題となっている。

撮影のポイントは、電動式のシャボン玉の道具などを使い、夜など暗い場所でフラッシュを必ずたいて撮影すること。

めざましテレビのスタジオで軽部真一キャスターも「シャボン玉フラッシュシャッター」に挑戦。前回の「時を戻そう」の動画では衝撃的な写真を見せてくれたが、果たして今回の出来栄えは?

軽部真一キャスター
撮っている時から手ごたえあったんだけど、なんだかすごいエモい感じ?(笑)まだまだイケるなあ

(めざましテレビ7月15日放送より)

【関連記事】
「量産型メイク・蝶々フィルター・時を戻そう」10代女子の流行を徹底調査…あなたはいくつ分かる?
「トゥンカロン」に「ピープス女子」あなたはいくつ分かる? 女子高校生の新カルチャー​
10代女子が愛用する「写真加工アプリ」…まるで別人!?最新機能を徹底チェック