人口は少なくても…魅力いっぱいの安芸太田町

「Mining Furusato」では、広島県内にある23市町の町おこしなどの地域情報をお届けする。
今回ご紹介するのは、広島県北西部にある安芸太田町。
一般社団法人地域商社あきおおたの阿部明さんに町の魅力をうかがった。

地域商社あきおおた 阿部明さん:
はい。こんにちは。よろしくお願いします

――地域商社あきおおたとは、どういったところなんですか?

地域商社あきおおた 阿部明さん:
地域商社あきおおたは、中国自動車道戸河内インターチェンジのすぐそばにある「道の駅 来夢とごうち」を運営しています。また、安芸太田町の観光スポットや、イベント情報などの総合窓口として、まちの情報を発信しています。私は、安芸太田町の商工観光課から出向して3年になります

――安芸太田町の観光に精通している?

地域商社あきおおた 阿部明さん:
まかせてください!

――安芸太田町の魅力、まず1つ目お願いします

地域商社あきおおた 阿部明さん:
安芸太田町の人口は、6076人。面積は約341平方キロメートルです。実は、広島県内で一番人口の少ない町なんです

――一方で面積は23市町のちょうど真ん中、12位なんですね

地域商社あきおおた 阿部明さん:
その通りです。人口は少ないのですが、魅力は、いっぱいですよ!

「都会近くの田舎暮らし」を満喫

――阿部さん、続いては?

地域商社あきおおた 阿部明さん:
続いては、都会近くで、ほどよい田舎暮らしができる町! 安芸太田町は、戸河内インターチェンジから広島市中心部まで車で1時間です! だから、住まいは安芸太田町、仕事は広島市内でという移住者の方が増えています

――なるほど、そういう方もいらっしゃるんですね

地域商社あきおおた 阿部明さん:
そして、安芸太田町への移住・定住支援のために、「都会近くの田舎暮らし」というホームページがあります。空き家バンクなどの住まい情報や子育て支援、移住者の体験談などをわかりやすく紹介しています。また、この度、「空き家活用モデル事業」を立ち上げました

――「空き家活用モデル事業」とは、どういった内容なんですか?

地域商社あきおおた 阿部明さん:
町内にある空き家を無印良品の協力を得て改修しました。その第1弾として完成した家が、「はじまりの家」です。こちらでお試し居住体験、DIY体験イベントなどに活用してまいります。この事業を通して、安芸太田町への移住者を増やし、町内の空き家を有効活用していきたいと思います。「はじまりの家」は、7月1日にオープン予定です!

四季を通じてさまざまなアクティビティを堪能

――続いての魅力をお願いします

地域商社あきおおた 阿部明さん:
続いては、自然豊かで四季を通じて満喫できる町。安芸太田町の町名の由来にもなった太田川の上流域に沿って町全体が形成され、町面積の90%を森林が占めています

――川遊びとか、楽しそうですね

地域商社あきおおた 阿部明さん:
そうですね。四季を通して、いろいろなアクティビティを楽しむことができます。中でもオススメなのが、森林セラピーです

――森林セラピーとは、どのようなものなんですか?

地域商社あきおおた 阿部明さん:
森林セラピーとは、森林浴を一歩進めたものです。癒やし効果が科学的に検証された「森林浴効果」を言います

――森を歩くのも森林セラピーに入るんですか?

地域商社あきおおた 阿部明さん:
そうですね。安芸太田町には、深入山や三段峡など5つのセラピーロードがあり、広島県で初めて森林セラピー基地として認定されました

地域商社あきおおた 阿部明さん:
森林セラピーのイメージキャラクターで、安芸太田町のキャラクターでもあるのが「もりみん」です! ここで問題です。安芸太田町のキャラクター「もりみん」がモチーフにしている動物は?

A. ネズミの仲間「ヤマネ」
B.リスの仲間「モモンガ」

地域商社あきおおた 阿部明さん:
正解は、A.ネズミの仲間「ヤマネ」です。ヤマネは、国指定の天然記念物で、安芸太田町にある広島県で一番高い山、恐羅漢山などの山奥に生息し、たまに小屋に巣を作り冬眠しているところを発見されることがあります

――最後に一言、お願いします

地域商社あきおおた 阿部明さん:
安芸太田町は、四季を通して、さまざまな観光とアクティビティが楽しめますので、ぜひ当町へお越しください。問い合わせ先は、「地域商社あきおおた(0826-28-1800)、または、ウェブサイト「あきおおたから」を検索してください。ご連絡お待ちしております

(テレビ新広島)

【関連記事:日本各地の気になる話題はコチラ】