夏でも快適「ひんやりマスク」が登場

新型コロナウイルスの影響で、外出時には欠かせないものとなっているマスク。しかし、これからの暑い季節での着用は、蒸れたり汗をかいたりと不快な要素が多くなってくる。

夏に向けて、マスク着用に悩む人は多いのではないだろうか?

この解決策として、編集部では以前、”マスクにハッカ油をつける方法”や”ひんやりナツノマスク”を紹介した。

(関連記事:「ハッカ油を1滴」夏のマスク問題をスーッと解決!? 担当者に注意点も聞いた
「ひんやり“ナツノマスク”が続々登場…暑さと感染対策の両立で注文殺到」

そして今回新たに、水泳用品メーカーの株式会社フットマークが、“夏でも快適な”マスクを開発した。

名称は「フットマーク クーリッシュサマーマスクSP」で、水に濡らすことで冷感を持続させるという。

(提供:株式会社フットマーク)
この記事の画像(8枚)

マスク着用前に簡単な3ステップを行うことで、鼻や口元を冷やしてくれるのだという。

<3ステップ>
(1)水またはお湯でしっかりと濡らす。
(2)水が垂れない程度にしぼる。
(3)パンっと強く開くか、3~5秒ほど振る。

(簡単な3ステップを図でも説明)

表地は白色の伸縮性のある水着素材、裏地(内側)は独自の冷感素材を使用した二重構造になっており、水分を含んでいる状態で振れば、何度も冷たさを持続することができるという。洗っても機能性が持続される点もうれしいことだろう。

肌のケアも考えられており、紫外線遮へい率(UVカット)は98%、紫外線保護指数(UPF)は50+と紫外線対策も施されている。

サイズはMサイズ(横20センチ×縦14センチ)、Lサイズ(横24センチ×縦16.4センチ)の2種類。そして、うっすら透けて見える内側のカラーがブルー、ピンク、グレーの3色となっている。

なお注意事項として、飛沫拡散の抑制に効果的だが、ウイルスからの感染を防止するものではないとしている。

6月1日からフットマークオンラインショップで予約販売しており、価格は1100円(税込)。8月3日~7日の発送を予定しているとのことだ。

気化熱を効果的に発生させて冷感効果

気になるのはマスクの冷たさが持続する仕組みだが、水分を含ませて数回振ることで、独自開発した3種類の糸が気化熱を効果的に発生させて冷感効果を発揮。水分は水や汗、お湯でもよく、しぼって振ることで、何回でも生地温度が低下するという。

(冷える仕組み)

フットマークでは、急速冷感の検証をしており、YouTubeに動画で公開している。

動画では、お湯に浸して絞ったマスクの温度は約47度と熱いが、10回ほど振ってみると、約26度まで急激に低下。さらに振ると、温度は約20度となった。
 

もちろん肌を突き刺すような日差しが強い夏は、濡らしたマスクも乾くのが早そうだが、再度水分を含ませれば復活する。外出先でも気軽に利用できそうだ。

しかし、どうして水泳用品メーカーがマスク製造をすることにしたのだろうか? フットマーク・広報室の吉河祐子さんに話を伺ってみた。

冷たい空気をまとっているような新感覚マスク

ーー「フットマーク クーリッシュサマーマスクSP」を作ることになった経緯は?

コロナ禍の影響でスポーツクラブや学校が閉鎖となり、主力の水着の生産ができない状況の中、マスク不足のお声をいただき、急きょ水着の素材と実績のある冷感タオルの素材を生かして企画しました。

弊社はもともと水の中で使用する商品ばかりでしたので、マスクも水に濡らしたほうが、より冷たく気持ちいいのではないかということで企画しました。


ーー「フットマーク クーリッシュサマーマスクSP」使用の注意点を教えて

・数時間で乾いてきますので、水道やペットボトルの水で定期的に浸していただきたいです。
・洗濯機・乾燥機・漂白剤の使用はNGです。洗う際は手洗いを推奨しております。
・色落ちして他の衣類に移染する可能性がありますので、ご使用前に一度水洗いしてください。
・就寝時には使用しないでください。
・肌に合わない時はご使用をおやめください。

他、パッケージ等にも記載がありますので、使用前にご確認をお願いします。


ーー濡らした生地の感触を教えて

3D型になっているので、ひんやりとしたマスクにすっぽり覆われ、冷たい空気をまとっているような感覚です。

(検証動画より抜粋)

すでに5万枚以上の予約

ーー化粧した上からでも使える?

一般的な不織布のマスク同様、お化粧の上から着けていただいて構いません。

ただし、一般のマスク同程度に化粧は付きます。ですが、水に浸す際に定期的に洗っていただければ落ちます。汚れが気になる時は薄めた中性洗剤をご使用ください。


ーー替え時はある?

長期間ご使用の場合ゴムが伸びてきてしまいます。サイズが合わなくなれば、市販のゴム等の入れ替えもしくは替え時となります。


ーー現在の反響はどれくらい?

現在すでに5万枚以上のご予約と、予想を上回るご注文をいただいています。急きょ増産をしている状況です(6月5日時点)。

大変ありがたい状況です。一日も早くお手元にお届けできるよう、休日返上で生産にあたっています。


ーー今回の試みに込められた思いは?

いまやマスクは生活の一部として欠かせないものになりました。これからどんどん暑くなることが予想されます。上手くマスクと付き合っていただけるように、夏用のマスクを開発しました。

これから猛暑の中でのマスク着用は大変です。少しでも熱中症対策のお役に立てればと思っています。

マスクだけではなく“首元ひんやり”製品も

快適な夏を過ごすために、フットマーク株式会社では、同じ仕組みを利用した商品開発も進めており、6月4日から「フットマーク クーリッシュサマーネッククーラーSP」という、水に濡らして使うネックウォーマーも発売された。

夏場のランニングやジョギング、屋外作業時の使用を想定しているそうで、サイズ調整ができるストッパーにより、首元だけでなく鼻まで覆うことが可能だという。

マスク同様、フットマーク公式オンラインショップなどで販売しており、価格は1540円(税込)。6月15日から発送予定となっている。

これからの季節、ただでさえ熱中症などの危険がある。少しでも快適に過ごすために、今のうちに「新しい生活様式」にも慣れ、対策を考えておいた方がいいだろう。

【関連記事】
「適宜マスクを外して」withコロナの熱中症予防で指針…ジョギングの場合は?環境省に聞いた
もう外したマスクの“置き場所”に困らない…清潔に保てる「専用バッグ」がオシャレ